« 2011年12月 | トップページ

2012年1月

2012年1月20日 (金)

【重要】ブログを引っ越しました!

こんばんは、事務局のタカッチです。


重要なお知らせです。
「いっちきち!やっちきち!豊後大野」は引越しいたしました!
引越し先はhttp://ameblo.jp/nanairo-base/です。


急なことで申し訳ございません。
これまでココログさんには大変お世話になりました。
今後は、アメブロさんでお世話になります。


なお、このブログは残します。
設立準備委員会時代からの想い出もたくさんつまっていますし☆
時々、過去の記事を見ながら、数々の想い出や学びを思い返します!
みなさまもたまにはこちらのブログも覗いてくださいね♪


なお、お気に入り等は新ブログへの変更をよろしくお願いします。


改めて、こちらではたくさんお世話になりました。
新ブログでもがんばります!よろしくお願いしますm(__)m


なないろベース(大分県豊後大野市青年団) 事務局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

【クイズ】石仏・磨崖仏Part4

こんばんは、事務局のタカッチです。


久しぶりに、市内の石仏・磨崖仏クイズを出題します!
これもジオですしね♪(笑)

※過去の石仏・磨崖仏クイズ
・Part1→http://bungo-ohno-seinen.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/part-edd6.html
・Part2&3→http://bungo-ohno-seinen.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/part2-c5ad.html


今回も、直接解答は紹介いたしません。
ご自身でお調べいただく、解答部分をドラックする、メールで問い合わせるのいずれかの方法でご確認お願いします。


それでは参ります!



今回もとある町にて。
過去の石仏・磨崖仏ではまだ紹介していない初めての町ですね。


この町を代表する直売所のそばに、磨崖仏があります。
地元の方により、厚く信仰され、今もなお大切にされているそうです。
Img_7008
大きさがあり、どっしりとしていますね!
高さ3.2m。粘土造りの坐像で、珍しい造りだとか!?


(A)大日如来像とのこと。
古来より牛神として地方から厚い信仰を受けています。
定かではありませんが、確かこの地方の豪族の霊が宿っているという話もあったはずです。


さて、恒例の「この磨崖仏が見ている風景」コーナーです。
今回ですが、磨崖仏が見ているのは、祠のみです。
そこで、少し位置をずらして、その祠から見える風景を紹介します。

Img_7010
手前に、(B)国道(大分県豊後大野市犬飼町~熊本県~長崎県)が走っています。
その先に、(C)が見えています。
その奥に田園風景。
そして田園風景で左側に、木々の生えた小さな丘がございますね。
その丘、実は(D)大きな岩となっており、これまた祠が建てられるほど地元の方より信仰されています。
(現在このPCに画像がないのが残念…。大きな岩がもこもこしており、ある生き物に似ています。)



…さて、問題です!一挙に行きます!

(1)ずばり、今回紹介した磨崖仏の名前をお答えください。※解答→大迫磨崖仏(おおさこまがいぶつ)

(2)この磨崖仏がある町をお答えください。 ※解答→千歳

(3)ブログ中、太線斜体文字(※PCのみ)の部分に関して問題です。
 (A)「如来」とは、仏のランクの1つです。さて、次の仏のランク4つを、高い順に並べてください。
  #ランクの4種類…「菩薩」、「天(天部)」、「明王」、「如来」
 高い順に…如来菩薩明王天(天部)
 
 (B)この国道は、国道57号線です。

 (C)この川の名前は、 川です。

(D)この岩はとある生き物に似ているといわれますが、その生き物とは亀(カメ)です。
  ※ヒント…岩は表面が凸凹しており、まるで「甲羅」を持っているようです。また、この祠の名前は「○の甲」「○ん甲(くう)」と呼ばれています。○に入るのがその生き物の名前です。



…と、以上です。
依然マニアックな内容ですが、深く学んでいただければと思い、あえて難しい内容も出題しております。
また、こうして磨崖仏や風景1つをとっても、様々な問題が作れます。
つまり、1つのことから多くのことを学べたり、1つの情報から他の様々な情報も見つけられたりできるということです。
こうして、解答者のみなさまも、出題者も一緒に多くのことを学びあえれば面白いなと思っています♪


これからもクイズを作りますので、みなさまもご解答よろしくお願いしますm(__)m
そして、豊後大野について学びや興味を深められるよう、お互いがんばりましょう!

--------------------------------------
<大分県豊後大野市青年団
○H P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年1月12日 (木)

☆2012 新年会☆

2012.1.11(Wed)19:30-21:30、@三重町の居酒屋、参加人数:6名

いつもお世話になっています、事務局のタカッチです。

昨日は、我がなないろベースの新年会を行いました!
2012年に入り、初の活動。
6名のメンバーが集い、大いに語り合いました!

飲み放題・食べ放題ということで、美味しいお料理やお飲み物をたくさん頂きました♪
Img_6957
↑おいしいお肉でした♪お鍋でいただきました。

そして、トークも熱くなりました!
最初は、各自の1年の抱負を宣言。個人のこと、団のことなど、熱い想いをそれぞれ持っていました。
その後は、団の今後のこと、お仕事の話や恋バナ(!?)まで、たくさんの話題で話は持ちきり!
みんなで話をしながら、「こういう考え方もあるんだ!」、「この人はここまで熱く考えていたんだなあ!!」など、新発見が多きトークとなりました!
何事も、語ってみると面白いですし、分かること・見つかることが多いですね♪
顔を直接向き合わせて語る…大事なことでしょう!
Img_6960
しかしまあ、うちの団は本当に個性的(マイペース!?)なメンバーが揃っているなあ~と、改めて感じた新年会でもありました(笑)
現在の団の雰囲気が顕著だった新年会という印象です…(笑)
リアクションやら、話があっちこっちやら、てんやわんややら…(笑)
この“ゆるさ”こそ、この団の持ち味であり、「この“ゆるさ”が好きやわぁ~」と語るメンバーも多いです(笑)

メンバーの個性が強く、それぞれの味が出ていました(笑)
新年会という楽しめる場、心許せる仲間がいるからこそ、各自かしこまらずに素直な自分でいたということでしょう!
…と、Positiveに受け止めましょう(笑)

各自の色(個性/想い)が集まり、1つとなった時に、人を魅了する鮮やかな「虹(=7色)」となる…そういう活動/団体を目指す意味で、「なないろベース」と名づけています。
こうした、メンバーの個性をうまく活かしながら、今後活動したいね☆…という話も昨日出ました。

…と、やたら“(笑)”が多くなりましたが(笑)、「笑う門には福来る」ということで(笑)。
新年会でも笑いが多く、賑やかな雰囲気でしたよ♪(ただし、「失笑」も多かった印象ですが…(笑))
こうして、みんなで笑いあえる場も大事ですね!みんなイキイキできますし♪

…と、長くなりましたが、一言でいうと「楽しかった!」新年会でした☆
各自の夢、青年団の夢も語れましたし、今年1年も元気に頑張れそうです!

今後も様々な活動を行います。
特に今年は、「つながりを広める(たくさんの出会いをしよう)」・「情報発信」・「みんなで楽しく」をキーワードに活動していこうと話しました。
今月も市内の多くの方と出会う交流イベントに参加予定ですし、自主企画でも「ブログ更新講座」・「団内キャンプ」など動きを進めつつあります。
少しずつ地域のためにできることも頑張り、少しずつ色んな人と出会い、少しずつみんなで役割分担をしたり…
…急に背伸びせず、自分たちのペースで活動や仲間の幅を広げていければと思っています。
(このスタンスが、いわゆる良い意味での“ゆるさ”なのかなと(笑))

今回、居酒屋の方々には遅くまでお世話になりました。ありがとうございました。
おかげさまで、楽しくかつ有意義な新年会ができました。

さあ、多くのメンバーと久々に会え、たくさん語り&笑い、元気をつけれたので、新年も頑張るぞーっ!

以上、新年会の紹介でした♪
--------------------------------------
<大分県豊後大野市青年団
○H P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

大分市成人式

2012.1.8(Sun)、@大分市城址公園


こんにちは、事務局のタカッチです。


昨日は、大分市の成人式に参加しました。
…といっても、私が成人を迎えたわけではないのですが(笑)
大分市の成人式にて、大分市青年団(Oita.exe)が特設ブースを設け、新成人を祝福する企画をされるとのこと。
そこで、豊後大野市青年団(なないろベース)より、私も協力することにしました!


今回、大分市青年団が行う企画は…
○ホットかぼすはちみつジュースの配布
○記念スナップ写真撮影

…デス!


それでは、当日の様子を紹介します!


・朝8時に、大分市街地某所に集合。
ホットかぼすはちみつの仕込み、備品の最終確認を行いました。
私もお手伝いのはずが、朝からてんやわんやしてしまい、迷惑をかけてしまいました…。
大分市青年団のみなさま、すみませんでした。
Img_6863
↑ホットかぼすはちみつジュース。
地元の特産品をふんだんにつかったジュース。
新成人の体が温まれば…と切なる願いを込めて作り&配布しました。


・その後、会場入り。
特設ブースの準備です。
Img_6854
↑大分市青年団のメンバーが準備中!
Img_6859
↑大分県連合青年団のポスター(左)と一緒に、豊後大野市青年団のポスター(右)も置かせてもらいました(笑)
豊後大野市青年団ポスターですが、前回一般公開したのは、昨年11月の豊後大野市ふるさとまつりの時ですね。
どちらもポスターもなんとなくデザインがそっくり!?ですね。
え〜、豊後大野市青年団側がパクッた→参考にさせていただきながら作成したものです(笑)


・さて、10時半、会場開場(←ダジャレ!?)
Img_6865
多くの新成人のみなさまが集いました!
(この画像自体は、午後からの様子)

その中、ホットかぼすはちみつジュース配布やスナップ写真撮影を行いました。

ホットかぼすはちみつジュースは、予想以上に大人気!
当初500人限定にしていましたが、あまりにも人気で、急遽+200人としました。


また、スナップ写真撮影も好調!
これは、成人式の想い出を青年団で撮影し、しかもその場で現像してお渡しもできるものです。
(ただし、現像してお渡しとなるためには、1つ条件がございましたが…(笑))
Img_6862
↑スタッフでリハーサル中。
実際には100枚もの現像となり、多かったです。



・さて、そうこうしているうちに14時過ぎに。
新成人は、会場スタッフの誘導に従い、一斉に会場を後にしました。
とある大分市青年団員は、「うちらの頃なんか、18時くらいまで会場で騒ぎよったよ!」と(笑)
時代の流れなんでしょうか。
しかしまあ、先ほどまで賑やかだった会場が、あっという間に静寂の空間となったのにはびっくり!(笑)

その中、青年団員内では、もう1つのお楽しみが!
Img_6867
↑ぜんざいです!
私たち大人(新成人の先輩)がぜんざいで温まりました♪(笑)


その後、大分市役所の方にお礼をし、会場を後に増した。
そして解散です。



…と、慌しいながらも、多くの新成人と触れ合えました☆
新成人の皆様、本当におめでとうございます!



さて、大分市の新成人が多いですね〜!
約5,000人です!
今年の豊後大野市の新成人が約400ですから、10倍以上の数です!
ちなみに、もし平成の大合併が無く、前の自治体のままでしたら、私の代は20名のみの新成人となるところでした(笑)



さあ、全国各地で成人式が行われています。
そこで、多くの青年団がイベントを支えています。
抽選会を行ったり、中には雪だるまを作り会場で飾ったり(※九州での話)しながら、
人生の後輩であり、そしてこれから一緒に社会を支えていく新成人を応援し、迎え入れるわけです。

個人的なことで恐縮ですが、私がかつて所属していた青年団では、以下の活動を成人式で行っていました。
○「手紙〜拝啓一年後の君に〜」
→アンジェラ・アキさんの歌に倣ったものです。
 成人式会場で、スナップ写真を撮ります。それとともに、1年後の自分へのメッセージを添えます。
 そして、1年後の成人の日…自宅にその写真とメッセージが届くというものです。
(詳細は以下のリンク先にて。いずれも文責は私です。)
http://www.kumamoto-city-seinendan.com/2009seijinshiki.html
http://www.kumamoto-city-seinendan.com/2010seijinshiki.html
正直、これは自負できる内容かと思っています(笑)
(ただ、その背景には市役所の方の多大なるご支援・ご協力があります。)
参考までにです。



さて、このような流れになると、いずれ豊後大野市でも…!?ということになりそうですが(笑)
まあ、今後考えていきましょう。


ちなみに、我がなないろベースの活動についてです。

今週11日(水)19時〜、三重町の居酒屋にて新年会を行います!
新年初の活動ということで、みんなと会えるのが楽しみです♪
語り合いを通じ、親睦を深めたり、今後の活動について考えたりしたいです!

最後にもう一度。
新成人の皆様、ご成人おめでとうございます!!(^_^)v

--------------------------------------
<大分県豊後大野市青年団
○H P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

【クイズ】豊後大野市東部

どうも、本日2回目の記事を書くタカッチです。

※前回の日記http://bungo-ohno-seinen.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-677f.htmlの続きにて。


選挙推進フォーラム後、鉄道で豊後大野市内まで帰りました。
その後、原付に乗り、簡単ながら豊後大野市東部を散策しました。
そこで、今回は散策の様子をクイズ形式で出題。
ぜひ、クイズにチャレンジしませんか??(※賞品はございませんので悪しからず…。)

なお、クイズの解答はいつも通り、基本的には紹介しません。
あえてこれを機に調べていただければという思いで毎度行っています。
ただ、「どうしても知りたい!」という方は、解答部分をドラック(マウスボタンを押しながらこする)されるか、bungoohno@gmail.comまでご一報ください(ドラックができない方など)。


それでは、参ります!



さて、大分市からJR○○本線に乗ると、豊後大野市内の駅に行けますよ!
【Q1】上の○○に入る言葉をお答えください(ヒント:漢字2文字orひらがな3文字、この本線は大分(豊後)~熊本(肥後)を結んでいます。)
※解答→豊肥本線


さあ、私はとある駅で降りました。
すると、ホームでお出迎えが!
Img_6845
これは今年の干支、辰ですね~♪

この駅では、各時季で駅員手作りの心温まるお出迎え(モニュメント)が変わり、興味を持ちます。

【Q2】この駅は、何駅でしょうか?
(ヒント)・とある漫画/映画の聖地だとか!? ・豊後大野市内で最も大分市に近い駅 ・動物の名前が使われています
※解答→犬飼



さて、駅を後にし、お隣の町へ。
そこで、とある風景を1枚パシャり!

Img_6846
お茶畑と白鹿山とお月様。

【Q3】「白鹿山」の読み方をお答えください。
※解答→はくろくさん



さて、その白鹿山の麓に、ひっそりと市指定の文化財が立っていました。
Img_6848
藤原の○碑」というそうです。
まるで1枚のパネルのようになっていますね。

【Q4】さて、「藤原の○碑」の○に入る言葉をお答えください。
(ヒント)その形状をご覧ください。“パネル”のようですね…。
※解答→藤原の


ちなみに、この○碑が眺めている風景がこちら↓Img_6849
台地に夕陽が照らされています。
毎日、こうした光景を○碑は見ていることでしょう。
なお、このブログでは、こうした「○○の視点から見る風景」を時々紹介しています。


【Q5】「白鹿山」、「藤原の○碑」がある町はどこでしょうか?
※解答→千歳



さて、さらに隣の町へ。

とある道の駅から、絶景を撮影!

Img_6851
↑の景色を「江内戸の景」と呼んでいます。

【Q6】「江内戸の景」について、以下の問題にお答えください。
(1)「江内戸」の読み方をお答えください。
 ※解答→えないど
(2)真ん中に架かっている橋の名前をお答えください。 ※解答→平成大
(3)真ん中を流れている川の名前をお答えください。 ※解答→大野
(4)真ん中の川を境に、町が分かれます。【Q5】の町は、この写真において川の右・左側のどちらでしょうか? ※解答→(左側は三重町)
(5)写真手前に写っている道路。豊後大野~佐伯宇目~延岡を通る大動脈です。国道○○○号でしょうか?(ヒント:3桁国道) ※解答→国道326
(6)この「江内戸の景」を一望できる道の駅はどこでしょうか? ※解答→道の駅みえ

…その後は帰宅しました。

先日は豊後大野市西部にてクイズを出題。
今回は東部にて出題いたしました。
最後の【Q6】はたくさん問題ができましたが、いかがでしたか??
今回、易しい問題は、【Q1】の本線名、【Q2】の駅名、【Q6】の川・道の駅名あたりでしょうか。
逆に、【Q4】の「藤原の○碑」は難問でしょう(学術的な問題かも)。

面白くかつ心温まるおもてなしをする駅、夕陽の似合う景色がたくさんある豊後大野市にぜひお越しください♪


以上、豊後大野市東部に関するクイズでした。
--------------------------------------
<大分県豊後大野市青年団
○H P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (1)

若い世代による明るい選挙推進フォーラム~若き力!~

2011.1.7(Sat)13時-15時半、@大分県庁


こんばんは、事務局のタカッチです。

今回、大分県選挙管理委員会及び大分県明るい選挙推進協議会主催、
「若い世代による明るい選挙推進フォーラム」に参加しました。
(県団からの紹介にて。なお、昨年10月には、九州での同様イベントにもなないろベースから1名参加しました。)
今回もなないろベースより、私が1名参加しました。

↓会場となった大分県庁
Img_6844
↓フォーラムの資料(表紙)
Img_6842
※今回、画像はこの2枚のみです。


20代の投票率低下が叫ばれている昨今。
なぜ投票率が低いのか、どうすれば投票率が上がるのかについて考えるフォーラムです。


内容は、大きく2つ。
前半は、県内の20代若手議員の座談会。
後半は、参加者と若手議員によるグループ討論会です。



まず、前半の若手議員の座談会です。
○議員に立候補した理由
○議員になって感じたこと、わかったこと
○若者の選挙に対する意識など
○若者へのメッセージ
…などをテーマに、3名の議員が語るというものです。


「“誰かがやらなきゃ!…なら、自分がやろう!”という思いで立候補しました。」

「地域の活性化のため、地域に新しい風を吹かすため、“若さ”を売りに立候補しました。」

「若者が危機感を持って社会を見ていない気がする。」

「絶対、選挙に行こう!支持者がいなければ、自分が立候補すればいい!もしくは、白紙で出してもいいんだ。支持者がいない意思をきちんと示すことで、周りも問題意識を持ち始める。若い人は、政治を変える力を持っているんだ。」

「25歳を過ぎれば、誰でも政治家になれるのだから、それだけ政治を身近に感じて&熱くあってほしい。」

「“一生懸命”がなんだかんだで大切。自信がつくし、一生懸命な失敗もできる。一生懸命な失敗は自分の成長につながるよ。」

「“小さな幸せ”という新しい価値観を、この大分で見つけよう、つくろうよ。」



…という発言が印象的でした。

なお、この座談会で豊後大野市の例(好例)が紹介されました。
豊後大野市の20代の投票率が50%台後半、30代が60%台と、若年層の投票率が高いそうです。
この理由は…「期日前投票所が多い」からとのこと。
確かに、市内各町に投票所が必ずあり、寄りやすいです。
とある市では、期日前投票所が1ヶ所しかなく、行きづらいとか。
地元豊後大野のよさなり、他から見た豊後大野の姿を知ることができました。



さて、それらの内容を踏まえ、後半はグループ討論。

○「若者の投票率が低い要因は?」
○「若者に有効なPRとは?」
…の2テーマで討論。


「投票率が低い要因」については、
・無関心
・無力感(「私が1票投じても、どうせ変わらないでしょ…」)
・選挙や政治に触れるきっかけがなく、それらをどうも身近に感じられていない。
・立候補者の語ることが分からない、響いてこない
・投票時間の延長、マニフェストなど選挙運営・政治家側は努力していても、それにいまいち乗らない若者たち
 →若者の姿勢のあり方が悪いのかorまだ選挙運営・政治家側の努力がまだ至っていないのか


それを踏まえ、「有効なPR」についても考えました。
・まず、ターゲットを明確に(Ex「大分の20代」)
 →そこから、それらをつなぐもの(最大公約数)を探し、それを活用(Ex:若者向けの番組など)

・とにかく、今までのやりかたじゃダメだ!新しいこと、「なんじゃこれ!?」と思う奇抜なことなどを進める時代なのかも。
 →Ex:地元出身の有名人/アイドルや萌えの活用…一見、「なにこれ!?」「けしからん!」と思うことでも、これが若者にとって大きなきっかけ/転機となるかもしれない。

・具体的なことを示す。
 →Ex1:「若者が投票したおかげで、○○のように嬉しいことも起こりました」(成功例の紹介)
  Ex2:「大分市内には6万人程の20代が暮らしているとする。20代の投票率が30%なら、残り70%=4万2千票が捨てられている。4万2千票もあれば、何人の議員が当選できるか。もしかしなくても、政治を大きく変えられるだろう。」(数値など具体例を出すことで、1票の価値が分かる。)

・義務教育で、シチズン教育(主権者教育→社会参加/政治的リテラシーの醸成)を行う
 →加えて、メディアリテラシー教育、自分で考える教育も行う

・フリーペーパーを活用→無料かつ若者がよく目にするもの。


…など、若者ということで忌憚無く、ざっくばらんに本音や方法が出ました。


今回の参加者は20名程度。
学生から社会人まで、20代の若者が勢ぞろい。
こうして、若者が集まって、語り合い、学びや親睦を深める機会が大切だなと思いました。
議員のみなさまも、「同じ若い人と語りあう機会が少ないので、よい会となりました」と感想を述べておりました。
双方にとって、よい機会となりました。


今回、このフォーラムに参加しての感想(※あくまでも一個人の見解)。
…私どもが現在している青年団活動、これも実は大切なことなんだと感じました!

このフォーラムにて、「若者の力」の大切さを学びました。
今回は選挙や政治についてでしたが、それ以外の分野でも若者の力が活かされます。
たとえば、地域活性化(イベントなど)、環境活動(地域の清掃)など。
どのような活動においても、若者の力が大きいのだなと。

若者というのは、元気がありますし、今後日本や世界といった社会を担う大きな存在です。
大きな存在となるゆえ、若いうちに様々な学習や経験をする必要もあることでしょう。


私たちが現在行っている青年団活動。
「若い人が集まって、地域のために何かしたい!」という想いで活動を行っています。

まずは、出会いや交流を通じ、仲間の輪を広げます(ここで人づき合いを学んだり、仲間を見つけ人生を豊かにしたり)。
仲間も様々。性別、職業、年齢など様々な立場の仲間が集うのが、青年団の醍醐味!

そして、何か共通の目標を見つけ、それに向かってガンバロー!と行動するわけです。
活動の内容も多岐に渡ります。
交流活動、学習活動、スポーツ活動、地域活動など、これまた様々な学習や経験ができるのも醍醐味!

こうして、若い人は成長し、社会を引っ張っていく/支えていく/盛り上げていく存在となります。
(いわゆる「生涯学習(学校を出ても学ぼう!)」、「社会教育(学校以外でも学ぼう!)」の考え方にもなりますが。)
青年団においては、住んでいる地域をフィールドに頑張ります。

今回の選挙フォーラムと学んだことと青年団活動はリンクしているなと感じた次第です。
「若者が頑張らなきゃ!」…そう感じたフォーラムでした。
その意識を持ちながら、今後も青年団活動に精を出します!


…と、完全に個人の感想/ブログになりましたことをご勘弁ください。。。(汗)
若い世代をはじめ、各世代の方に本日の内容を共有できれば幸いということで、ざっくばらんに書かせていただきました。


今回お世話になりました主催者、議員、参加者のみなさま、貴重な機会をありがとうございました。


以上、選挙推進フォーラムの様子でした。
--------------------------------------
<大分県豊後大野市青年団
○H P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

2012年(新年会のご案内)

新年となりました。
今年もよろしくお願いします。

どうも、事務局のタカッチです。


さて、新年も早速なないろベースは元気に活動します!

☆「2012 なないろベース(豊後大野市青年団)新年会♪」
・日 時:1月11日(水)19時~2時間程度
・場 所:三重町居酒屋ほたる
※詳細、参加予約は、以下のリンク先をご参照ください。
→http://bungo-ohno.oitars.net/modules/eguide/event.php?eid=22


新年を元気に迎え、楽しい1年の船出としましょう!
寒い夜を熱くすごしましょう!
今回は、団員以外でも、豊後大野市に縁のある方々・これから豊後大野市と関わりたい方々も参加大募集!
つながりを広げ、深めていければと思っています。

質問等ございましたら、bungoohno@gmail.comまでお願いします。



改めまして、今年も1年よろしくお願いします。


P.S 本日、個人的に三重町内山・松尾地区に行きました。
その時の画像を紹介して結びとします。

◎内山観音(般若姫)
Img_6763

◎内山 蓮城寺
Img_6762

◎松尾吉祥寺
Img_6776


--------------------------------------
<大分県豊後大野市青年団
○H P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ