« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

2011年

こんばんは、事務局長のタカッチです。


2011年も、執筆開始時点では残り1時間。
早いものですね。
日本、世界共に激動の年でした。


豊後大野市青年団なないろベースも、多くの試練がありながらも、おかげさまで充実した1年間を送ることができました。

上半期、実は団として非常に苦しい時期を迎えました。
それでも、団員が集まり、面と向かい合って話し合いを重ねたり、周囲からの応援をいただいたりしながら、なんとか乗り越えることができました。

下半期は、団のペースをつかみ、上手く波に乗ることができました。
何もトラブルがなかったとはいえませんが、大きな学びがありました。
団内のモチベーションがあがったことはもとより、活動の幅・交流の域も広がり始めました。


今年1年、多くの活動をしました。
自主企画では…

○1月:新年大交流会→新年を元気に迎えました。多くの初参加もあり、にぎわいました。

○3月:市長との座談会→市長と東日本大震災について熱く語り合いました。

○4月:花見→新入団員を迎え、豊後大野から元気を出すよう励ましあいました。

○6月:ホタル&あじさい鑑賞
→豊後大野の地元再発見。大人が夜にピクニックするのも青年団ならでは(笑)

○7月:夏大交流会&ビアガーデン交流会
→7月初めと終わりの2回交流会を行いました。暑い夏をみんなで乗り切ろうと、大人数で集まりました。

○11月:豊後大野市ふるさとまつり
→わなげ&クイズラリーで参加。初めての対外的な活動。「地域貢献/盛り上げ」の第一歩でした。

○11月:高瀬拓士氏との交流会
→地元の大先輩を迎えての交流会。本気な人に触発され、私たち若者&豊後大野市民が頑張らねばという気持ちを喚起させられました。

○12月:X'mas Party→男2人だけの参加でしたが(笑)、これも想い出!面と向かう機会も大切!

…を行いました。
昨年までは交流親睦活動がメインでしたが、今年はそれに加え地域貢献/学習(語り合い)の活動も加えました。
こうして活動の幅を広めていこうとしました。


また、主催以外にも、様々なイベントに参加。

大分県内の若者によるイベントにも積極参加。
特に、大分市・別府市青年団関係の活動に多く参加しました。
市は違えど、同じ志を持たれた若者と交流することで、刺激を受けました。
また、青年団でなくとも、「おおいた青年交流祭」「自由学校」など、青年団以外の活動にも参加。
これらの活動を通じ、同じ大分の若者とつながることができました。
こうしてつながることが大きなパワーになるのでは、と信じています。
(もちろん、そうして動くことが大切でしょう。)

大分県を飛び出し、九州の若者と交流できるイベントにも参加。
9月に宮崎県で行われた九州青年祭、10月に鹿児島県で行われた若者の選挙フォーラム。
各1ベントになないろベースより1名参加。
九州の仲間と出会えたり、学びを深めたりができました。


そして、地元において様々な方・団体と交流ができた/できつつある現状です。
市長や高瀬拓士氏をはじめ、各種団体や行政の方ともつながりが築かれている段階です。
新年明けにも、早速他団体との交流のお話、プロジェクトのお話を伺っています。
上手く協力し、豊後大野に活気をもたらすよう、頑張ります!


こうして、1年間を通じ、様々な出会いと学びがありました。
団員も着実に増えましたし、活動の幅も広がりつつあります。
こうした充実した活動ができるのも、みなさまの応援やご支援のおかげです。
「いつもブログ見てるよ!すごいね~♪」
「青年団のみなさんに期待していますよ!」
「青年団のみなさんの参考になればと思い、イベントのご案内をしますね。」
…など、この1年間、たくさんのありがたいお声を賜りました。
この他、各所でご支援を賜りました。
この場をお借りしまして、お礼申し上げます。
誠にありがとうございました。



さて、来る年、幸多からんことを祈願いたします。
お体には何卒お気をつけください。


今年1年、本当にお世話になりました。
よいお年を。

--------------------------------------
<大分県豊後大野市青年団
○H P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊後大野市西部 ぶらり旅

こんばんは、事務局のタカッチです。
今年のお礼記事と一緒にしようと思いましたが、長くなりそうですので、分けて更新。

この記事では、私が本日原付でのぶらり旅の様子を簡単に紹介します。
(ところどころ、問題も出題していますので、よろしけれチャレンジされてみてください!)

今日は日中、豊後大野市西部(大野町~緒方町~朝地町)をぶらりしました。


まず、大野町。
道の駅おおのさん、Aコープ大野店さんにて休憩。
Img_6711
中九州道大野ICのそばにあります。
公園をはじめ、多くの店が立ち並んでいます。
憩いの場としての機能も備えた場所です。


その後、緒方町へ。
市街地を通り、朝地町との境へ。
Img_6712
↑町の境を流れる川です。
さて、問題を2問!

〔Q1〕この川の名前は、次のうちどれでしょうか?
  (1)大野川  (2)緒方川  (3)平井川

  ※答えは、矢印の隣をドラッグ(マウスでこする/なぞる)→(1)大野川

〔Q2〕この川の上下流には、豊後大野三名瀑のうち、2つの滝がございます。
   さて、次の滝のうち、この川の上下流にない滝は次のうちどれでしょうか?
  (1)原尻の滝 (2)沈堕の滝  (3)蝙蝠の滝

  ※答えは、ドラッグ→(1)原尻の滝(支流の緒方川にあります)



さて、この後は朝地町へ。
朝地町志賀・宮生地区へ。
私が注目した道路沿いにあったものを紹介します!

○高塚(?)隧道
Img_6713
もしかすると左から2番目の文字を読み間違えているかもしれません…(「塚」以外にも読めますが)。
本当に短いトンネルでした。
数mくらいです。
トンネルそばに、水路整備の記念碑がありましたので、もしかするとトンネル上に水路を通しているかもしれません。
(この地域は、水路に関して歴史がありあすので。)


○若宮神社
Img_6714
地域の氏神様です。
大晦日ということで、地元の方が清掃されていました。
地元の方から大切にされていることを実感。


○宮生の道祖神
Img_6716
とある伝説が残るものです。
とても興味惹かれる伝説ですよ~!(笑) (この石の形は、○○を型どったものだそうで…。)
詳しく知りたい方は、ぜひ現地にある看板をご覧ください!
なお、その看板はその地域の自治会が作られたようです。
地域の伝説を地域の方が伝えられるという…地域愛を感じました☆



さて、大野町に戻りました。

郡山地区あたりで、史跡を発見。

○二本木茶屋跡
Img_6721
この二本木は、江戸時代、緒方~大野間の主要街道上の茶屋があった場所です。

さて、この二本木茶屋跡の敷地に、気になる銅像が。
Img_6719
「大津馬夫」先生の銅像です。
明治生まれで、とある分野に精進され、地域の方の模範とされた方のようです。

〔Q3〕この大津先生の職業は何でしょうか?
  (1)政治家  (2)建築家  (3)芸術家
【大ヒント】銅像の下には「棟梁 大津馬夫先生」と刻まれています。

 ※答えはドラッグ→(2)建築家


さて、大野町片島地区方面へ進みます。

途中、工事中の箇所を通りました。
そこで、1枚パシャリ!
Img_6722
↑工事整備中の崖にて、地層を発見!
これもジオですね~(笑)


そして、片島地区にて。
とある堤に注目。
Img_6723
古い鳥居がありました!(画面右側に写っている白いものは鳥です。)
気になったので、対岸へ移動。
鳥居に近づこうとするも、急斜面で移動が危険だと判断し、断念。
何が祀られているのかは不明です。
ただ、こういうところでも何か信仰されているのだと新発見しました。
(こうした豊後大野にある謎を追究したい!…と、青年団設立準備委員会時代に語った記憶があります(笑))


その後は帰宅しました。




今回、個人的に初めて訪ねる場所が多かったです。
私は豊後大野市東部の市民で、なかなか西部に行く機会が無いのが現状です。
今回西部を訪れ、豊後大野市の広さや、依然豊後大野市全体を把握できていないことを実感・痛感。
「ここも同じ豊後大野市内なんだなあ」、「色んな人が生活しているのだなあ」と感じながら移動しました。
豊後大野市について、もっとたくさんの場所を訪れたり、勉強したりせねばと思いました。
豊後大野市で活動するからには、豊後大野市のことをしっかり知るほうがよいですしね♪



…以上、今回の西部ぶらり旅の紹介でした。
個人的な内容でしょうが、豊後大野市のこと(穴場的な場所!?)も多かったので、ここで紹介しました!
今後も、市内各地のこと(市外にはあまり知られていないであろう穴場も含め)を紹介します!
「情報発信」も、私たちレインボーチャンネルの基幹活動の1つですから☆


さて、本日はもう1つ記事を更新しますので、そちらもご覧くださいm(__)m

--------------------------------------
<大分県豊後大野市青年団
○H P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

☆豊後大野市青年団 X'masパーティー☆

2011.12.25(Sun)19:00-21:00、@三重町居酒屋「ほたる」


こんばんは、事務局のタカッチです。
本日2度目の記事更新です。
寒いもので、指がかなわんです…(笑)


さて、昨日は青年団でX'masに盛り上がろう企画を行いました!
若き団員が企画し、X'masに鍋パーティーをしようと提案しました。
忘年会を兼ねての企画でもありました。


さあ、当日になり集まったのは…2名(♂)のみ!!(笑)
まあ急な告知でしたし、聖なる夜ですから…(笑)
ここは男祭りということで、男2人で楽しみました♪


当初の鍋パーティーを変更し、居酒屋へ繰り出しました♪
青年団でしばしばお世話になる「ほたる」さんへ。


396744_120084238108729_100003214617
「メリークリスマス…。」
虚しい雰囲気がするのは気のせいということで…(笑)
(Cf:アメリカでは、様々な宗教の方が住んでいるので、「Happy Holidays」という挨拶が近年通称として使われはじめたようです。)


おいしい料理をいただきながら、近況なり今後青年団で行いたいことを語り合いました!
Img_6629
↑「石焼あんかけご飯」(?)はおすすめです!


こうして2時間近く語り合いました。
メール・電話でなく、直に会って語り合う…いいもんですね!
感情の共有もできますし、たくさん語り合うことができますからね♪
ある意味で想い出にもなりますし☆


今回は男2人でこじんまりとなりましたが、新年会は大勢で語り合いたいなと思います!
現在、新年会につきましては調整中です。
詳細が決まり次第、ホームページで告知しようかとも考えております。


さて、今年も残り1週間。
寒さも厳しくなりました。
あわただしくなり、ついお体を壊されがちな時期となります。
なにとぞ、ご自愛ください。

以上です!
--------------------------------------
<大分県豊後大野市青年団
○H P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[豊後大野なう!2&3]無事カエル、コミュニティーバス

こんにちは、事務局のタカッチです。
本日は2つ記事を更新します。

1つめは[豊後大野なう!]です。
前回より始まった新企画です。
豊後大野市で現在進められていること、豊後大野の今のキーワードを紹介します。
※あくまでも、事務局のチョイス・着眼ということですので…(^_^;;

今回は2つのキーワードを一緒に紹介します。

☆「無事カエル
こちらは三重川。
大野川の支流で、三重町内を流れています。
Img_6627

水が汚い状況で撮影してしまいましたが、鯉も泳いでいます。
その他、カワセミなど鳥も羽を休める場所のようです。
Img_6628

さて、三重川には橋もかかっています。
豊後大野市の中心地ということで、大動脈的存在な橋々です。

その橋をよ~く見ましょう。

Img_6626

…カエル!?

これは、「無事カエル」というキャラクターです!
「無事帰る」という意味をかけており、交通安全を祈願しています。
先日は、三重町内山地区の交通安全協会と内山陶芸教室の皆様で、「うちやま橋」に「無事カエル」を設置されたことが、市報・地元新聞紙で紹介されました(ケーブルテレビでも紹介されて気がします)。
この内山地区には、「内山観音」という観光地もあり、1人でも交通事故による犠牲者が減りますようにと願いを込め設置されたそうです。

みなさまも交通事故には何卒気をつけましょう。
私も気をつけます。。。

☆「コミュニティバス
豊後大野市は面積が広く、山がちな地形です。
それゆえ、交通網の確保が大切になります。

そこで運行されているのが、「コミュニティバス」。
豊後大野市の場合は、自治体が運営しています。
2011年12月現在、市内西部の町(清川・緒方・朝地・大野各町)で運行されています。

そして、2012年1月4日より、東部3町(三重・犬飼・千歳各町)でもバス運行が行われることになりました!
現在、その3町各地にてバス停設置が進められています。
Img_6257
↑新しく設置されたバス停には、「ヘプタゴン」が乗って(載って)いますよ~♪

私はまだバスの走っていない町の住民ですので、バス運行に伴ってどのような効果が現れるのかに期待しています!

この他、同日より三重町と清川町の一部にて「あいのりタクシー」という新しい取組みも行われるそうです。
詳細は今月末に案内されるようです。これまた興味深い取組みですね。

※「コミュニティバス」、「あいのりタクシー」は、「豊後大野市地域公共交通総合連携計画」による取組みだそうです。
交通インフラ面からの考察、まちづくりにも注目ですね!

以上、豊後大野なう!2&3でした。
本日この後も記事を更新しますので、よろしければそちらもご覧下さいm(__)m

--------------------------------------
<大分県豊後大野市青年団
○H P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

☆きっと君は来ない!?プレ☆クリスマスパーティー2011☆

2011.12.17(Sat)19:30-22:00、@大分市都町「Ken's Bar」


こんばんは、毎度のこと事務局のタカッチです(笑)


日付替わり昨夜は、大分市青年団主催の「きっと君は来ない!?プレ☆クリスマスパーティー2011」に参加しました!
豊後大野市からは4名参加しました!

街中はクリスマスムードに突入。
そんな中、ちょっと早めのクリスマスパーティーが行われました。
昨年に引き続き、2回目の開催となりました!
(Cf:私は昨年参加予定も、直前に腰痛を起こし、泣く泣く参加断念しました。。。)



豊後大野を出発するも、渋滞や駐車場満車で、会場に20分遅れで参加。
すでににぎやかな様子が感じられました♪

Img_6268
自己紹介等行いながら、わいわい賑わっておりました♪


途中、席替えも行われ、多くの方と語り合いました!
また、様々な面白コーナーもあり、大変盛り上がりました♪

○ビンゴゲーム大会
Img_6275
司会者2名が大いに盛り上げます!!

Img_6286
ビンゴ達成者には素敵なプレゼントも♪
中には、1万円ほどする高価のものも!?


○ベストドレッサーコンテスト 
素敵な服装・コーディネートの方をアンケート。
最も人気のあった/素敵だった方を表彰するものです。

男性3位に、なんと豊後大野市の団員!
Img_6294
パーク○レイスで調達したコーディネートだとか!?

そして、男女の大賞発表!
なんと、男性1位も豊後大野市青年団員!!
Img_6304
手前が女性1位、奥が男性1位。(ご本人の希望により、顔は伏せています。)

さらに、男女1位の方には、カラーコーディネーターより講評も!
Img_6310
「落ち着いた印象を与え、大人な感じを漂わせる配色ですね。」
「暗い雰囲気の中で、ひときわ目立つ明るい色があってよいですね!」
「足元まできちんと気配りしており、セクシーですね。」
…などお言葉をいただきました。
私も勉強させていただきました!(笑)


○Happy Birthday☆
12月生まれの方をケーキで祝福しました☆
Img_6318
おめでとうございます♪



…と、あっという間に終了時間。
楽しい時間はあっという間ですね。。。


今回、参加して本当によかったです♪
みなさん元気がよく、楽しいお話がたくさんできました!
案外豊後大野に関わりのある方が多く、世間の狭さや運命を感じましたよ♪(笑)
個人的にもうれしいこともあり、大満足でした☆

人との出会いを大切にしたいですね!
今後、色んなことでお世話になるかもしれませんし、一緒に目標に向かって頑張ることもあるでしょうし。
また、人との会話を通じ、見識や絆、想い出も深められますし。
はたまた、ここから何かがはじまるのかもしれませんよね!(笑)
このように、積極的に出会いを求めることも大事ですね!
そして、一回限りの出会いでなく、積極的に会う機会もつくり、絆を深めたいですね♪

今回運営してくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました!
そして、参加者の皆様、お疲れ様でした&またよろしくお願いします!


さて、豊後大野市でもまた集まる企画をしたいという声が参加団員より多々挙がりました。
今月に入り、実はまだ豊後大野のメンバーで集まる機会がなかったもので…。
年明けに、新年会企画をしようかという動きも出ています♪
ひとまず、今後は豊後大野で交流企画をやろうと意気込んでいる次第です!



以上、プレ☆クリスマスパーティーの模様でした!

--------------------------------------
<大分県豊後大野市青年団
○H P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年12月14日 (水)

少しずつマイナーチェンジ…

どうも、事務局のタカッチです!


12月以降、ブログやホームページを少しずついじっています(笑)
設立1周年を経まして、少しずつ雰囲気を変えています!


※現時点でのリニューアル部分(今後も随時リニューアル予定です)※

<ホームページ>
○テーマ(背景など基本装備)を変更
#現在、XOOPSという方式を採用しています。
ただ、私自身XOOPS方式をいまいち使いこなせていません…(汗)
(県団で様式統一のためこの方式を採用。タグ入力式やビルダー式なら得意ですが…。)
ひとまず、小手先(?)の部分をどんどん更新中です。
今後、XOOPSも使いこなせるようがんばります!

○バナーを新調
(旧)Bungoohnoseinenbanner
         ↓
(新)Nanairoologo
活動開始から1年経過ということで、活動写真を採り入れました。
バナーは毎年変える予定です♪



<ブログ>
○ページヘッダー部分(頭の部分)を変更
→バナー変更、タイトル文字色変更、簡単な説明コメントを追加

○メッセージボードの復活
→※PCからの閲覧分のみ。
TOPページに書かれている団体紹介等のいわば看板ページのことです。
かつても設置していましたが、「アクセス(リダイレクト)の都合上、ホームページの存在が薄くなっている」との指摘で一旦外していました。
しかし、今回また復活してみました!(個人的に、メッセージボードがあったほうがよいと考えます。)
なお、再度不都合が生じた場合はまた外しますので、悪しからず。。。


○ブログパーツの追加
→※PCからの閲覧分のみ。
以下の4つを追加しています。ブログページ左側をご注目ください。

「アクセスカウンター」→ブログを訪ねられた人数(PCアクセス者のみ。)
「ジオターゲット」→どの地域から多くアクセスされているのかがわかります。 
「にほんブログ村」→ブログのウェブリングみたいなもの。アクセス数の向上=ブログ記事を見てくださる人が増えるのでは、と考えています。
「検索ワード」→どのようなワードで検索されてアクセスされたのかがわかります。
#今後も、追加する可能性あり。
 なお、個人的に、「にほんブログ村」のバナーを1日1度クリックしてくださると嬉しいです♪(笑)



リニューアルに気づかれた方も多いと思いますが、改めてこの場にて報告させていただきました。


なお、今週は大分市青年団主催のプレクリスマス交流会が行われます。
我がなないろベースからも3名参加予定です。
様々な出会いや交流をし、楽しい想い出を作るようにしますね♪
もちろん、その模様も後日このブログやホームページで更新予定ですので、乞うご期待を☆


それではまたです~~~!

--------------------------------------
<大分県豊後大野市青年団
○H P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

[豊後大野なう!1]マイエンザ

こんばんは、事務局のタカッチです。

今回から新コーナーを開始!
その名も豊後大野なう!です!!
豊後大野市で現在行われていること(推進されていることなど)、現在の豊後大野市のキーワードを紹介します。
主に市外の方に紹介することを目的としていますが、市民の方にもためになるような内容にするようがんばります!
※「なう」=“now”(「今」という意味。ツイッターなどインターネット世界でよく使われる用語です。)



さて、栄えある第1回目のテーマ/キーワードは「マイエンザ」です!


みなさま、このマイエンザという言葉を耳にされたことはございますか?

○「マイエンザ
→家庭で使われている食材で簡単に作れ、使うと台所にいる土着微生物を活性化させ、家庭から排水溝、河川までの水質を微生物の力で浄化する微生物資材(液体)。
元愛媛県工業技術センターの曽我部義明氏がこのマイエンザ(えひめAI)を開発されました。


豊後大野市では、このマイエンザを活用し自然環境浄化事業を実施するとのこと。
今年の市報11月号やケーブルテレビで、マイエンザについて市から説明もありました。
※市報ぶんごおおの2011年11月号↓
http://www.bungo-ohno.jp/shihou/2011/bungoohno080.pdf
(PDFファイル。直リンク失礼します。なおマイエンザの説明文はこの市報を参考にさせていただきました。)


私自身、マイエンザという言葉を初めて耳にしました。
今回ブログを書いたきっかけとなったのは、今日の仕事での出来事でした。
職場に市の関係者が訪れ、マイエンザを持ってきてくださりました。
Img_6047
ペットボトルに白めの液体が入っていました。これがマイエンザです。
納豆、ヨーグルト、パン酵母、砂糖などとお湯を混ぜて培養させて作るそうです。
簡単に作りやすく、お手ごろだとか。
材料を見るに、いかにも微生物(分解者)という感じですね~!

<使い方/効果>
・台所→生ごみの臭いが消える、排水溝のぬめりがなくなる。
・トイレ→アンモニア臭が消える、尿石がとりやすくなる。下水道・浄化槽にも問題なし。
・お風呂→湯垢が取れやすい、配管の悪臭が消える
・洗濯機→汚れが取れやすい、消臭効果がある
…など。

<5つの効果>
・乳酸菌→アンモニア等の悪臭を中和し招集
・発酵培養時にできた酵素→でん粉・脂質・タンパク質などを分解
・酵母菌→アミノ酸を合成し、微生物や植物の栄養剤に
・発酵培養時にできた抵酸化性物質→腐敗防止
・乳酸菌、納豆菌、酵母菌が餌となり、土着微生物を増やしたり活性化させたり→食物連鎖の活性化→水質浄化を進める。


さて、このマイエンザの絶大な効果を支えるキーワードは「食物連鎖」!
中学校や高校の理科/生物で聞いたことがありますよね??
微生物を小動物が食べ、小動物を大動物が食べ、大動物の排泄物を分解する微生物が…の連鎖です。

マイエンザを使った際のメカニズムを、食物連鎖で説明すると…

○炊事場に悪臭を放つ微生物の存在

○マイエンザを使うことで、臭いが中和(乳酸菌がつくる乳酸(酸)がアンモニア(アルカリ)等を中和)

○汚れを分解する微生物は、乳酸菌・酵母菌・納豆菌などを食べ増殖、水がきれいに!

○その後も、この微生物をヤゴや小魚、大魚が食べていくという連鎖を通じ水がきれいになる仕組みができます。


<現在までの活動状況>
犬飼支所周辺の水路関係地区を対象に、9月中旬から実証実験が行われているそうです。
また、市内にある環境センターでは開発者の曽我部氏を招き現地指導を受け、8月中旬から実証実験を行っているとのことです。

<市の自然環境浄化事業>
・出前講座の実施→自治会や団体を対象に作り方や効果を説明。参加者にマイエンザを無料配布。
・早急な対策が必要と思われる自治区にマイエンザを無料配布(3ヶ月間)
・市障がい福祉事業所連絡協議会と協力し製作
・開発者の曽我部氏を招いた講演会の開催


…と、以上がマイエンザおよび市の自然環境浄化事業の紹介です。
文章中にも書きましたが、以上の情報は市報ぶんごおおの2011年11月号を参照させていただきました。



みなさま、マイエンザについてご理解いただけたでしょうか??
私自身、初めて聞いた言葉ということで、ブログを書きながら学習させていただきました。
おおまかなことについては理解できました!
今後、詳細については、講演/講習などを通じて学ぶつもりです!
青年団で講演/講習会を受け、マイエンザについて学習するのもよいと個人的に思っています。



今回の豊後大野なう!では、マイエンザについて紹介しました。
今後もこのコーナーでは、豊後大野市の旬な話題やキーワードについて紹介します。
ごひいきいただければ幸いです。よろしくお願いします!

--------------------------------------

<大分県豊後大野市青年団なないろベース>

○H  P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

The ひょうたん!@千歳町

こんばんは、事務局のタカッチです。

今日はまさに「ひょうたん」な1日!
千歳町にて、ひょうたんに関する(!?)イベント・お祭りに行きました。
千歳町の情報発信、魅力や伝統文化再発見の意味で紹介します。


毎年12月第1日曜日、千歳町が一気ににぎわいます!
午後から、「ひょうたんまつり」が行われます(詳細後述)。
奇祭として、県内では有名です!
(全国ニュースやヤ○ーのTOP画像で紹介される年もございます。)
そのまつりに関連し、午前中はマラソン大会が行われます。

さて、まず「ひょうたん健康マラソン大会」へ。
今年で9回目です。
スタッフということで、早朝から準備に駆けつけました。

毎年200~350名の参加者が、九州を中心に各地から訪れます。
今年は遠く山口・愛媛から、昨年は青森・東京・愛知からの参加もあった
ほどです。
それを、地元のボランティアスタッフ約100名がおもてなしをし、運営に当たります。
(なお、青年団メンバーにボランティア募集をしましたが、皆別件があるとのことで…。)

ひょうたんと冠する大会ゆえ、こだわりがございます!
表彰用のトロフィーは…
Img_5842
…ひょうたん!
左のキャラクターは、後述するひょうたんさまをモチーフにしています。
これも、地元スタッフの手作りです!
また、このひょうたんさまのコスプレ選手も参加します(笑)

心配された天気もなんのその、快晴でマラソン日和!
大きな怪我や事故無く無事に終了しました!

参加者の皆様、ご参加ありがとうございました!
またスタッフも含め、お疲れ様でした☆

なお、来年は10回目の記念大会となります。
うちの団員も協力できれば…となんて思っています(笑)

さて、午後は「ひょうたんまつり」へ。
大きなわらじとひょうたん、赤い衣装を身にまとった「ひょうたんさま」が、冬の千歳町高柴路を練り歩きます。
ひょうたんさまが振舞うお神酒を飲めば、無病息災のご利益があるとか!?
(※車両運転者の飲酒は×!)



さあ、この祭りの由緒について、ここでクイズです!
【Q】以下の斜線自体文章中に、虫食いがございます。
その虫食い部分に入る語句をお考えください。
※超難問です!!


かれこれ(1.800)年ほど前、豊前・豊後国の(2.大友)氏VS(3.薩摩)国の長期の戦いが勃発。
これを憂えた(4.宇佐八幡(神宮))のご神霊は、その分霊にこの地を治めようとさせた。

これを聞いた地元の豪族:(5.益永)氏が、(6.ひょうたん)に清酒を入れ、 流鏑馬や獅子舞などを柴山八幡に奉納したという。



…以上が由緒です。
おそらく全問正解者数は、1桁レベルかもしれません。。。
解答を知りたい方は、虫食い部分をドラッグ(マウスでこする感じ)してください。
#余談:先日のふるさとまつりでの豊後大野クイズラリーにて、市内の伝説等をこのように虫食い問題で出題しようとも考えていましたが、難しすぎるので却下に。。。

さて、会場入りは15時半。
マラソンの準備で遅れました。
ただ、昨年よりも1時間早く終わったので、「もしかしたらひょうたんさま」が見れる!という期待を胸に、急いで会場へ!

…ギリギリ間に合わず。。。orz
Img_5978
左の赤装束の方がひょうたんさまです。
ひょうたんさまは行列を終え、お仮場にいました。

ちなみに、行列姿はこのような感じです。
125
↑2004年あたりの画像です。

ひょうたんさまとお神輿がお仮場へ入った後、獅子と神楽が続きます。

☆獅子
Img_5983

柴山地区、高畑地区の獅子がそれぞれ納めを奉納。


☆神楽
柴山神楽による奉納
Img_6007

さて、このお祭りのもう1つの目玉が「流鏑馬(やぶさめ)」です!
ひょうたんさまのあとに、神馬にまたがる清者(しょうじゃ)さまが同行します。
ひょうたん行列後、白装束姿に着替えた清者さまが馬と共に高柴路を颯爽と駆けました。Img_6001

さらに、奇跡(!?)も起こりました!
Img_5995
右奥にある電柱の上をよ~くご覧ください。
縦に虹が走っているのをご確認できるでしょうか?
おそらく、「太陽の暈(かさ)」(太陽の周りを囲む虹のような輪)でしょう!
颯爽感、神々しさを強く感じた今年の流鏑馬でした。

さて、流鏑馬後は神楽1演目だけみて帰宅。
マラソンの準備・片づけで腰をはじめ体を痛めてまして…(汗)
ここにてお暇です。。。
10代の頃は最後のお帰りまで見ましたが、20代になってからは。。。(汗)

なお、おまつり中は、地区公民館が無料休憩所として開放。
飲み物が準備されていたり、地区の方の芸術・文学作品が展示されていたりしていました。
Img_5987
このような空間は素敵ですね☆
おもてなしの心が伝わり、観客としてもありがたい場所です。
また、地元の方の作品展示により、地元外の方に自分の作品を見ていただけるよい機会となります。
知っている限り、市内では他に、三重町上田原地区が3年に1度の湯立神楽の際に、公民館を有効活用されています!
(他にもたくさんあると思います!)

さらに、地元の出店もございました。
ひょうたんや地元を流れる大野川の簗場で採れた鮎が販売されていました。
地元の文化や自然、自慢を地元の方自らで販売する…これも素晴らしいことですよね!
地元の方にすれば、自分たちの商品が売れることで1つの自信にもなりますし、PRにもつながります。
また、地元外の方にすれば、この地域の特色がわかりますし、よい買い物ができます!
そしてなにより、この出店により、地域の方とお客様との交流の場ができますしね☆

さて、今年のひょうたんまつりですが、結構お客様が多かったです!
特にメディア関係が多かったです!
例年のように地元メディアはもとより、市のケーブルテレビ、さらにはエジプト研究で有名なあの吉村作治氏による番組ロケで多くのメディア関係者が訪れていらっしゃった印象です。
その他、地元以外であろう方も多く見られました。

伝統あるこのお祭り。
奇祭ということで、多くの方より注目されています。
このお祭りにあたり、地元の方々の多大なる努力があることを忘れてはなりませんね!
おもてなしの心も感じますし、必死に伝統を守る姿も見られます。

どの伝統行事についてもそうですが、伝統を守られる方の存在を考えるべきですよね!
伝統を守ることがどれだけ大変か、その伝統をしっかりと守るという強い郷土愛を地元の方が持たれていることをまずは頭に置きたいですね。

そして、観客がその伝統を邪魔することがないよう気をつけることも必要でしょう。
「観客の写真撮影が集中しすぎたせいで進行が遅れた」、「違法駐車で迷惑が発生している」、「危険な行為をするお客様がいる」…なんてないように気をつけたいですね!
見る側・見守る側のマナーも、実は伝統継承上でも大切なのかもですね。
自ら伝統を直接継承する存在+見守るなど間接的ながらも継承に関わる存在、この2者の存在があるのかと。
まあ、マナーについては、私自身にも言い聞かせます。

それにしましても、天気がよくてよかったです!
雨男な私ですから、今日の天気を心配していました(笑)
きれいな夕焼け&太陽の暈も見ることができてよかったです☆

今回は、地元の奇祭やイベントについて紹介しました。
やや個人的&上から目線で恐縮です。
ただ、「豊後大野市(千歳町)の魅力・情報発信」、「地元を盛り上げる地元の方の存在」、「地元の文化・伝統を知る/みつめる」などの観点から、青年団として学びあることだと判断し、今回執筆しました。


「ひょうたんさまが歩けば、冬が来る」

…のような言い伝えが地元に残っています(表現は不確かですが、内容はこのとおり)。
寒さが厳しくなる時期です。
風邪にはお気をつけください。

--------------------------------------

<大分県豊後大野市青年団なないろベース>

○H  P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »