« 第42回九州青年祭inみやざき | トップページ | 美味しい・ヘルシー! 米っ子(米粉)料理教室 »

2011年9月23日 (金)

緒方五千石祭

こんばんは、事務局のタカッチです。

本日は、緒方町の「緒方五千石祭」に行きました!

岡藩の米どころ、緒方平野。

豊作感謝の秋祭りは盛大です!

もともと、緒方町内各地区で行われている秋祭りの連合祭としてこのお祭りが始まりました。

(昭和7年の合併を機に始まったそうです。)

町内の神楽・獅子・白熊(はぐま)・神輿などが一同に集い、賑やかに舞を披露します!

ちなみに昨年の様子です↓

http://bungo-ohno-seinen.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-f69c.html

さて、今年は10時過ぎに会場(緒方小学校)入りしました。

会場では、白熊が行われていました。

白熊(はぐま)=棒の先に羽を付けたものを持ち、歌い踊ります。発祥は定かではありませんが、大名行列を模したのではといわれます。豊後大野市西部で多く見られます。神輿行列に花を添えます。

Img_3514

越生白熊

Img_3515

大化白熊

白熊ご一行が神輿安置所に到着すると、一気に神輿が更新します。

Img_3520

町内各地区/神社の神輿が一同に並びます。

Img_3537

たくさん神輿が一同に集う…この光景は大変珍しいとか!

安置された前で、獅子が納めの舞を奉納。

Img_3528

flair豆知識flair

この豊後大野(他地域でもそうかもしれませんが)の祭り行列の一般的な順番です。

one天狗(道祖神/道の先導役:猿田彦)&神楽→two獅子(神様が通る道&鳥居を掃除したり安全確認したり)→three白熊や棒術→four神輿(神様がおわします!or神様自身です)

さて、神輿がそろい、この祭りの成功/緒方町の反映/震災や台風からの復興を祈願する御幸祭(みゆきさい)が行われました。

Img_3538

その後、緒方町の伝統芸能:千盆搗(せんぼんづき)の披露です。

緒方町に伝わる大分県指定無形民俗文化財です。

溜池の新築・改築時に行う地固め作業、井路の漏水箇所に赤土を塗り修復する作業の場面を芸能化したもののようです。

作業指揮者の「木遣り手」が木遣り歌を歌い、それにのせて搗き手(つきて)や盛手(もりて)が作業を行います。

Img_3543

今回初めてみました。

各工程を忠実に再現していました。

鍬で地面を掘ったり、足で地面を固めたり。

木遣り手の調子に乗せ、搗き手と盛手も唄いながら作業していました。

まさに当時の生活をそのまま芸能として残しています。

生活/民俗の継承といいますが、生活観がうかがえる芸能でした。

その後、神楽奉納。

地元の緒方三社神楽に加え、今年は三重町の松尾神楽も奉納。

この祭りの見所である「出会い神楽」(二座の神楽が同時に舞を奉納)が始まりました!

<五方礼始>

神楽を始めるにあたり、五つの方角を鎮めます。

Img_3551

緒方神楽さん

Img_3552

松尾神楽さん

ここで、しばらくタカッチは会場を離れます。

約2時間後、再び会場へ。

<五穀舞>

保食神は、スサノオノミコト(or月読命)をもてなす際に、体の穴々から五穀を出してもてなす。

その行為に怒ったスサノオ(or月読命)は、保食神を斬り殺します。

すると、保食神の遺体から、五穀の種が出てきました。

その五穀の種を田畑にまき、五穀豊穣を願う神話の舞です。

現在では、五穀の種の変わりにお菓子やお餅をまき、観客から大変喜ばれます。

Img_3594

緒方神楽さん

Img_3592

松尾神楽さん

ちょうど私が到着したときには、お菓子まきが終了。

あと一歩早ければ…。

次の演目は、各座違う演目を同時に舞います。

松尾:<綱伐(つなきり)>

ヤマタノオロチ伝説を簡素化した舞です。

Img_3597

綱の呪文を唱えています。この舞の説明しています。

この後、真剣で綱に見立てたオロチをズバッと斬ります!

緒方:<神逐(かみやらい)>

悪さをして暴れるスサノオノミコトを、八百万の神々が人間の住む下界(葦原中津国)へ追放する舞。

Img_3601

若き日のスサノオはわがままで暴れん坊!

八百万にたくさんのいたずらをします!!

…と、途中ですが、用事のためここにてお暇。

最後まで見たかったですが、仕方ありません。

なお、この後、神楽は夜まで続きました。

また、夜には花火も上がりました!

もう1人の団員が夜に参加したそうですが、花火やお店の雰囲気がよいと、ネット上でつぶやいていました(笑)

さあ、季節は秋。

豊後大野でも、各地区の神社を中心に、五穀豊穣に関する秋祭りが開催されます。

実際、私の住んでいる地区も明日あります!

獅子を舞いますよ~♪(笑)

こうした地域の祭りは宝であり、魅力であり、教育の場でもあります。

今後も大切にしたいですね!

地元&お祭り大好きな私もがんばります!

以上、緒方五千石祭のレポートでした!

---------------------------------------

<大分県豊後大野市青年団>

○H  P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

|

« 第42回九州青年祭inみやざき | トップページ | 美味しい・ヘルシー! 米っ子(米粉)料理教室 »

わっしょい!お祭り隊!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365577/41953485

この記事へのトラックバック一覧です: 緒方五千石祭:

« 第42回九州青年祭inみやざき | トップページ | 美味しい・ヘルシー! 米っ子(米粉)料理教室 »