« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月23日 (金)

緒方五千石祭

こんばんは、事務局のタカッチです。

本日は、緒方町の「緒方五千石祭」に行きました!

岡藩の米どころ、緒方平野。

豊作感謝の秋祭りは盛大です!

もともと、緒方町内各地区で行われている秋祭りの連合祭としてこのお祭りが始まりました。

(昭和7年の合併を機に始まったそうです。)

町内の神楽・獅子・白熊(はぐま)・神輿などが一同に集い、賑やかに舞を披露します!

ちなみに昨年の様子です↓

http://bungo-ohno-seinen.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-f69c.html

さて、今年は10時過ぎに会場(緒方小学校)入りしました。

会場では、白熊が行われていました。

白熊(はぐま)=棒の先に羽を付けたものを持ち、歌い踊ります。発祥は定かではありませんが、大名行列を模したのではといわれます。豊後大野市西部で多く見られます。神輿行列に花を添えます。

Img_3514

越生白熊

Img_3515

大化白熊

白熊ご一行が神輿安置所に到着すると、一気に神輿が更新します。

Img_3520

町内各地区/神社の神輿が一同に並びます。

Img_3537

たくさん神輿が一同に集う…この光景は大変珍しいとか!

安置された前で、獅子が納めの舞を奉納。

Img_3528

flair豆知識flair

この豊後大野(他地域でもそうかもしれませんが)の祭り行列の一般的な順番です。

one天狗(道祖神/道の先導役:猿田彦)&神楽→two獅子(神様が通る道&鳥居を掃除したり安全確認したり)→three白熊や棒術→four神輿(神様がおわします!or神様自身です)

さて、神輿がそろい、この祭りの成功/緒方町の反映/震災や台風からの復興を祈願する御幸祭(みゆきさい)が行われました。

Img_3538

その後、緒方町の伝統芸能:千盆搗(せんぼんづき)の披露です。

緒方町に伝わる大分県指定無形民俗文化財です。

溜池の新築・改築時に行う地固め作業、井路の漏水箇所に赤土を塗り修復する作業の場面を芸能化したもののようです。

作業指揮者の「木遣り手」が木遣り歌を歌い、それにのせて搗き手(つきて)や盛手(もりて)が作業を行います。

Img_3543

今回初めてみました。

各工程を忠実に再現していました。

鍬で地面を掘ったり、足で地面を固めたり。

木遣り手の調子に乗せ、搗き手と盛手も唄いながら作業していました。

まさに当時の生活をそのまま芸能として残しています。

生活/民俗の継承といいますが、生活観がうかがえる芸能でした。

その後、神楽奉納。

地元の緒方三社神楽に加え、今年は三重町の松尾神楽も奉納。

この祭りの見所である「出会い神楽」(二座の神楽が同時に舞を奉納)が始まりました!

<五方礼始>

神楽を始めるにあたり、五つの方角を鎮めます。

Img_3551

緒方神楽さん

Img_3552

松尾神楽さん

ここで、しばらくタカッチは会場を離れます。

約2時間後、再び会場へ。

<五穀舞>

保食神は、スサノオノミコト(or月読命)をもてなす際に、体の穴々から五穀を出してもてなす。

その行為に怒ったスサノオ(or月読命)は、保食神を斬り殺します。

すると、保食神の遺体から、五穀の種が出てきました。

その五穀の種を田畑にまき、五穀豊穣を願う神話の舞です。

現在では、五穀の種の変わりにお菓子やお餅をまき、観客から大変喜ばれます。

Img_3594

緒方神楽さん

Img_3592

松尾神楽さん

ちょうど私が到着したときには、お菓子まきが終了。

あと一歩早ければ…。

次の演目は、各座違う演目を同時に舞います。

松尾:<綱伐(つなきり)>

ヤマタノオロチ伝説を簡素化した舞です。

Img_3597

綱の呪文を唱えています。この舞の説明しています。

この後、真剣で綱に見立てたオロチをズバッと斬ります!

緒方:<神逐(かみやらい)>

悪さをして暴れるスサノオノミコトを、八百万の神々が人間の住む下界(葦原中津国)へ追放する舞。

Img_3601

若き日のスサノオはわがままで暴れん坊!

八百万にたくさんのいたずらをします!!

…と、途中ですが、用事のためここにてお暇。

最後まで見たかったですが、仕方ありません。

なお、この後、神楽は夜まで続きました。

また、夜には花火も上がりました!

もう1人の団員が夜に参加したそうですが、花火やお店の雰囲気がよいと、ネット上でつぶやいていました(笑)

さあ、季節は秋。

豊後大野でも、各地区の神社を中心に、五穀豊穣に関する秋祭りが開催されます。

実際、私の住んでいる地区も明日あります!

獅子を舞いますよ~♪(笑)

こうした地域の祭りは宝であり、魅力であり、教育の場でもあります。

今後も大切にしたいですね!

地元&お祭り大好きな私もがんばります!

以上、緒方五千石祭のレポートでした!

---------------------------------------

<大分県豊後大野市青年団>

○H  P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

第42回九州青年祭inみやざき

こんばんは!

事務局のタカッチです。

先日17日~19日は、「第42回九州青年祭inみやざき」に参加していました!

九州青年祭(九青祭)とは、九州中の青年(団員)が一堂に集まり、研修&交流する一大イベントです。
九州各県持ち回り開催で、今回は宮崎県での開催です。

なお、本来ならば昨年宮崎で開催予定でしたが、口蹄疫のため中止。
2年越しの開催です。
実行委員及び参加者ともに楽しみにしておりました。

私自身は今回で4回目です(長崎、福岡、大分、そして宮崎)。
5年前、青年団入団2ヶ月にして長崎での九青祭に参加しました。
そこで、青年団&旅行の素晴らしさに気づきました!
今の自分の性格における積極的な部分は、この九青祭で培われたといっても過言ではないほど、このイベントはすごいものだと思っております。

以下、今回の九青祭をざっと紹介します。
※長文になります。

<1日目(17日)>
午前中、大分の県団長とともに出発(大分からは2名の参加)。
途中、道の駅日向で昼食休憩。

メイン会場である宮崎県農業大学校(高鍋町)には13時に到着。

○農業体験
大雨ではありましたが、最初のプログラム、農業体験に参加。
条件の悪い中、サツマイモを収穫します。

Img_3277

なお、今回の九青祭では、宮崎県のTV局による密着取材も行われました!

さて、私は雨合羽を持っていなかったので、室内でイモ洗いをしました。
Img_3282
紫イモが多く、とてもきれいでした!

農業体験後は、夕食。

○開会式
宮崎県団長と九青祭実行委員長のあいさつが行われました。

○レクリエーション
3つのゲームを行いました。

・とあるお題(例:「“あ”ではじまるキャラクター」)を出します。
 それについて班で解答を出します。
 さらに、自分たちの解答を全体の前で紹介し、解答が多く被ったものが勝ちというゲーム。

・宮崎県○×クイズ
 なんと、私は全問正解しました!…不正はしてませんよ!!(笑)
Img_3295

・最初に行ったゲームの九州版も行われました。
 (例:「福岡にキャッチコピーをつけるとすれば?」→※NGワードもあり)

○交流会
1日目の交流会は、みんなで飲みニュケーション。
深夜まで語り合い、親睦を深めました☆
Img_3303

<2日目(18日)>
○フィールドワーク(実地研修)
この日のメインです。
宮崎県内各地を観光/体験学習しながら、宮崎のことを知ったり、地元のことも振り返ったりします。

4コースございましたが、私は県南コース(日南・串間)を選択。
大分からは滅多に行くことのない場所でしたので。
このコースのテーマは「運(ウン)をつかむ」です!

☆堀切峠
宮崎を代表する景勝地ですね!
休憩で立ち寄りました。
今回はジオラマモードで撮影した峠をどうぞっ!
Img_3319

☆鵜戸神宮

Img_3331
パワースポットとして近年は注目を浴びています。

「運玉」と呼ばれる素焼きの玉を、海上の岩穴めがけ投げます。
その岩穴に入れば、幸運がもたらされるとか!?
Img_3338

女性は利き手、男性は利き手とは逆の手で投げます。
私も投げましたが…う~ん、難しい。。。

また、宮司による案内もありました。
この神宮は、神仏習合だそうです。

Img_3342

このように、神社ですが梵鐘の彫物がございます。

さらに、この神宮には「御乳岩/御乳水」がございます。
それを触ったり水を飲んだりすると、女性はよい母乳が出て、男性はよい父(“ちち”と掛けて)となるそうです!
Img_3344

御乳岩を眺める九州男児

私自身2回目の参詣でしたが、宮司の話は初めて知ることばかり。
勉強になりました!ありがとうございました☆

☆昼食:カツオ炙り重
日南市の名物、カツオを頂きました!
お店は「びびんや」さん。→http://www.icchaga.net/aburi/tenpo/bibinya/
今回予約をしていたのですぐ食事できましたが、お昼には長蛇の列が出来ておりました!
それほど有名なお店のようです!

特性の味付けをされたカツオを、網焼きにして頂きました♪
Img_3351

肉厚で、臭みもなく美味しくいただけました☆
焼きたてのカツオを、ほっかほかの白御飯でいただく…贅沢な感じでした^^
ごちそうさまでした!

☆幸島(こうじま)
休憩で寄りました。
猿が住んでおり、猿が海でイモ洗いすることでも有名です!
Img_3355

ここで記念撮影☆

☆都井岬
野生の御崎馬(みさきうま)が棲むことで有名です。
こちらでは、ガイド付きで馬の生態について学び、馬糞で和紙つくり体験をしました。

まず、馬の生態学習。
馬はボディランゲージをよく使うこと、一夫多妻制であること、馬のケンカについて、馬と草原の共生について主に学びました。
Img_3369

野生の馬たち

また、都井岬は教育でも使われるとのこと。
馬の生態、植物の繊維、食物連鎖/分解者などの学習が出来ます。
ガイドさんいわく、「ハコモノじゃない教育施設」にしたいそうです!
実際に、地元の小中学校も理科の授業などで活用されているそうです。

その後、馬糞を使った和紙づくりにチャレンジ!
(テーマが「運(ウン)」だけにw)

馬糞を洗濯機で洗浄し、繊維を取り出します。
それをミキサーにかけ、漉きます。
そして、ハガキサイズに広げ、2週間ほど乾燥させます。
(3週間後に、自作品が自宅に届きます!)
Img_3385 Img_3393 Img_3398

初めての体験でしたが、意外と簡単で面白かったです!
ガイドさんいわく、「一風変わったことがしたかった」と。
これはユニークでした!

なお、今回都井岬でお世話になったガイドさんは、静岡県から移住されたそうです。
野生の馬に魅せられたとのこと。
馬のことを語ると、目がキラキラし、興奮気味に説明してくださいました!
Img_3360

「本気な人」「夢中になっている人」は、本当にはつらつとしており、こちらも元気になりました!!
今回、お世話になりありがとうございました☆

その後、一気に北上し、高鍋町へ。

○大交流会
ホテル四季亭さまで行われました。
豪華な料理を堪能しながら、参加者全員で親睦を深めました。
Img_3418

そして、この大交流会の目玉が…余興大会です!
各県や有志による余興で大盛り上がりでした!
主な余興を紹介します。

・オープニング:KA○Aの登場!?

Img_3424

・沖縄:郷土芸能
Img_3440

・大分:九州大好き動画&カラオケ
Img_3443

・宮崎:会場全体でフォークダンス
Img_3447

大盛況の中、無事終了。
メイン会場の農業大学校に戻ります。
ホテル四季亭のみなさま、ありがとうございました。

○ニ次会
農業大学校に戻っても、熱い交流は続きます!
Img_3470

<最終日(19日)>
あっという間に最終日。

○フィールドワーク報告会
前日に行われたフィールドワーク4コースの報告です。
参加者全員にコース内容を共有させます。
Img_3473

○宮崎PR
フィールドワークを踏まえ、宮崎PRを考えました。
各班に分かれ、「宮崎といえば?」という質問から宮崎の魅力について考え、話し合いました。
その後、全体の前で宮崎PRを報告しました!(宮崎キーワード、キャッチフレーズなど。)
Img_3477 Img_3480

○閉会式
閉会式では、挨拶、表彰、次年度開催県への引継ぎ、サプライズイベントが行われました。

Img_3484

次回開催県:熊本県へ九州青年団旗が引き継がれます。

…これにて、九青祭は無事終了!
スタッフの皆様、本当にありがとうございました☆

ちなみに、先述の通り、3日間宮崎のTV局が取材に来ました。
なんと、私も取材をされました!
3日間で学んだこと、そして学んだことを今後どう活かすかを訪ねられました。
某教育番組で流れる予定ですので、宮崎の皆様、ご覧下さい♪
(いつ放送されるかは分かりません…。おまけに私のシーンはカットされることも…。)
Img_3283

↑宮崎県団長が取材を受けている様子

さて、その後は、我が県団長とともに食事&お土産タイム!

味のおぐらさんのチキン南蛮。
癖のないしっかりとしたお肉の味がGoodでした!
Img_3491

お土産タイムは道の駅北浦で。
台風接近で海が時化ていました…。

Img_3492

16時半頃、県団長を大分市内でお見送り。
自宅には17時前に到着しました。
帰るまでが九青祭ですしね♪(笑)

今回学んだこと、感じたことは…

□同じ志を持つ人同士で語り合うことで、刺激を受けること
→当然のことですが、再認識。新しい出会いもあり、九州各地に仲間がいることの強みを感じました。

□地元に「ハコモノじゃない教育施設/空間」がないかを探そう/活かそう
→フィールドワークで印象に残ったことです。
 要は、身近にある教材を大切にしよう(使用)ということです。
 例えば大分の場合、温泉を活用した学習会、
 豊後大野の場合、白山川での環境学習やホタル生態観察、祖母傾山系の自然/鉱物観察など。
 まずは素材/空間がないかを探し、それをそれをどう使っていくかを考えたいです。

□「本気な人」「夢中な人」になろう!
→これまたフィールドワークで学んだことです。
 人は人に興味を持ちます。人から学ぶこと、刺激をうけることも多いです。
 本気な人と出会って刺激をもらったり、自分自身が本気になって物事に取り組んだりしたいです!
 本気な人ってかっこいいですしね♪

□地元:大分の仲間を九州青年祭に連れていきたい!
→私自身、九州青年祭でお世話になったことがたくさんございます。
 ぜひ、このよさを地元の仲間にも感じていただければ幸いです。
 もちろん、九青祭の良し悪しや学ぶことは各自千差万別です。
 そこでひとまず、九青祭に誘い、参加させてみることから始めたいと思います。
 参加してから、様々感じることや気づくこと、感想もあるでしょうし♪

…と、長々と失礼しました。
以上が九青祭や個人的な感想です。
今回は全体的な参加人数が例年より少なめでしたが、
その分より深く学ぶこともできましたし、多くの参加者と関わることが出来ました。

スタッフの皆様、参加者の皆様、関係者の皆様、お疲れさまでした&ありがとうございました!
そして、ぜひ来年熊本でお会いしましょう!
熊本のみなさま、頑張って下さい!!

以上です。
最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

8-17&9-7 作戦会議~ふるさとまつりにむけて~

こんばんは、事務局タカッチです。

本日2回目の更新です。

8月17日&9月7日に作戦会議を行いました。

メインは、11月13日(日)に三重町で開催される「第1回豊後大野市ふるさとまつり」への協力についてです。

市から2つの依頼がございました。

○豊後大野クイズ検定

○テント出店

…です。

この2つについて、引き受けるかどうか、引き受けるならどうするかを2回の会議で話しました。

○クイズ検定

引き受けることにしました!

現在、問題作成中&詳しい形式を話し合っています。

素敵な景品もあるかもしれません…!?(笑)

今後も、市と協議しながら具体的に話を進めます。

○出店

こちらも引き受けます!

具体的出店内容について考え中。

「地域の特性を活かす」というコンセプトのもと考え中です。

ただいま、団員よりアイデア提案中です。

…という状況です。

私ども、今回のふるさとまつりへの協力は大きなチャンス/機会と捉えています!

「地域に何か貢献したい!」と思っていた矢先の依頼でしたので、これを機に地域貢献や盛り上げに精を出したいと思っています!

また、青年団のPRにもつながります!

さらに、この大イベント成功に向け団内のモチベーション向上や親睦が深まることにも期待していますし、新たな仲間も増えるのではとも考えています。

やるからには頑張ります!

応援よろしくお願いします☆

◎豊後大野市ふるさとまつり~もぎたて秋の大感謝祭2011◎

・テーマ:「つながり」~ひとつになろう~

11月13日(日)9:30~15:30

・豊後大野市大原総合体育館(フレッシュランドみえ)周辺特設会場にて

・ステージイベント(郷土芸能、BBBB演奏、トリニータトークショーなど)、出店、講演会など

☆豊後大野市青年団メンバー大募集!☆

豊後大野市青年団の活動に興味がある方、一度一緒に活動してみませんか?

特に、上記の11月ふるさとまつりにて、一緒に出店したり、クイズ作成等しませんか??

その他、交流会、学習会なども予定しています!

また、みなさまの「やりたいこと」を形にもしようと思っています☆

(「豊後大野でピクニックしたい!」「ごみ拾いをしたい!」「社会見学したい!」「とにかく飲みたい、食べたい!」…なんでもOKです。)

興味のある方、ご質問のある方はbungoohno@gmail.comまでお願いします。

※次回の会議予定※

・9月18日(日)20時~22時、三重町にて(詳細はメールにてお伝えします。)

・ふるさとまつり出店について主に話し合います!

→これまた興味のある方はメールをお願いします♪

以上、会議報告です。

今後も頑張ります!よろしくお願いします☆

----------------------------------

<大分県豊後大野市青年団>

○H  P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本市青年団

ご無沙汰です、事務局のタカッチです。

本日は2つ記事を更新します!

1つ目は、8月27日-28日に熊本市青年団のみなさまと交流しました。

主な目的は、ホームページの引継ぎです。

過去、私のみで熊本市青年団のホームページを更新しており、引継ぎが出来ておりませんでした…。

大きな反省です。(現に、豊後大野市青年団のホームページ・ブログも同じ状況で危ういです…。)

個人的な内容かもしれませんが、同じ志を持って地域で活動される熊本市青年団との交流とのことで、青年団ブログでも紹介させていただきます。

熊本市青年団とは、過去3回ほど、わが団と交流をしてきました。

かまぼこ板工作したり、一晩中語り合ったり、米軍基地について学習したり。

そもそも、私タカッチが2006年8月-2010年4月に熊本市青年団に所属していたことがきっかけです。

青年団は全国組織ですので、新たにお世話になる地域でも青年団のおかげで仲間が出来たり、その地域について深く学習できたりします。

また、その地域を離れても、また青年団活動を通じお世話になることもできます。

青年団のよさはここにもございます!

さて、当日の様子。

27日(土)は、夜にお食事をしながら交流しました。

私が熊本市にいた頃からお世話になった先輩、私が大分に戻った後に熊本市青年団協議会に入団し早くも会長になられた方(昨年2度お会いしていますが)の3名でお食事。

お互いの活動のことについて紹介し、悩み相談や今後の展望等について語り合いました。

深夜までお世話になりました!

翌日28日(日)は、ホームページの引継ぎ。

熊本市の会長さんと副会長さん(こちらははじめてお会いしました)と行いました。

はじめに理論をレクチャーした後、実際に更新作業を行いました!

ページレイアウトのやりかた、FTPツールの使い方をレクチャー。

無事、ホームページは更新されました!

今後は、ホームページビルダーの説明書等を参考にしながら、自分たちでがんばっていかれるとのことです!

がんばってください!

6103259_1291172285_180large

↑実際に熊本市の会長が更新作業をされています!

レクチャー後は、時間もございましたので、3人でのカラオケ交流会が行われました♪

多いに盛り上がりました!

まだ数回しかあったことの無い会長&今回初めてお会いする副会長と一気に仲良くなれました☆

…と、以上が熊本市青年団との交流&ホームページ引継ぎ会の様子でした。

今回、宿泊費や食費等を熊本市の皆様が出してくださいました。

本当にありがとうございました!

さて、今回感じたこと・学んだこと・得たことは以下のとおりです。

・熊本市青年団は、会員数が激減し苦しい状況のようですが、会長はじめ熱意の強い方が頑張っていらっしゃるようです!

 「みんなが自由に意見を出し合い、活発な議論をして物事を進めたい!」という会長の確固たるポリシーのもと、今後の青年団運営に期待したいです!

 →組織に温度差があるのは当然。そこで、いかにみんなの意識を高めたり統一したりするかを考えることが大切。

  また、上に立つものは、確固たるポリシー・理念・方向性を持つことが大事。

ホームページ引継ぎについて、豊後大野市青年団についても再考を

→今後、ホームページ/ブログ学習会の開催を重点活動として提案。

 引き継ぎ/役割分担/更新方法について学んだり、マニュアル/規約作成をしたりが具体例かと。

会員が他に所属されている団体/活動も上手くとりいれていること(会員の特性も上手に活用)

→たとえば、某会員が他に加入しているボランティア団体が東日本大震災ボランティアをされるとのこと。そこで、熊本市青年団にも呼びかけているそうです。

 このように、他の団体とも相乗効果を生めるとよいなと思いいました。

 活動を通じながら交流や学びを深めるなどできると大きな力になりそうです!

 うちの団にも、国際交流関係、消防団、郷土芸能、おおいた自由学校などにも参加されている団員も多くいます。

 それぞれの団体と上手く相乗効果を生み、交流や学びを深めたり、視野を広げたりしたいですね!

 (ただし、あくまでもそれぞれの独自性は大切に!よく考えて動かないと、お互いがなあなあになってしまいます…。)

食事会、カラオケなど、皆が楽しく仲良くできる活動も大切であること

→PM理論でいう「M(メンテナンス/集団維持機能)」の部分ですね。目的やノルマを追うことも大切ですが、そのためには仲や雰囲気のよさも大事ですね♪

青年団のよさを再確認♪

→冒頭のとおり、全国どこでもつながっています☆

…です。

少し堅苦しく&かっこつけをしましたが(笑)、この2日間で改めて大事なことに気づきました!

今一度、熊本市青年団のみなさんに感謝申し上げます。

ありがとうございました☆

そして、お互い頑張りましょう!

P.S

更新された熊本市青年団のホームページをご覧ください!

→http://www.kumamoto-city-seinendan.com/

また、今回刺激を受け、強い意欲を出されたようで、なんとブログまで開設されたようです!

ぜひ、みなさまもアクセスください!

http://ameblo.jp/kumamotosiseinendan/

------------------------------

<大分県豊後大野市青年団」>

○H P→http://bungo-ohno.oitars.net/

○MAIL→bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »