« 8-17&9-7 作戦会議~ふるさとまつりにむけて~ | トップページ | 緒方五千石祭 »

2011年9月20日 (火)

第42回九州青年祭inみやざき

こんばんは!

事務局のタカッチです。

先日17日~19日は、「第42回九州青年祭inみやざき」に参加していました!

九州青年祭(九青祭)とは、九州中の青年(団員)が一堂に集まり、研修&交流する一大イベントです。
九州各県持ち回り開催で、今回は宮崎県での開催です。

なお、本来ならば昨年宮崎で開催予定でしたが、口蹄疫のため中止。
2年越しの開催です。
実行委員及び参加者ともに楽しみにしておりました。

私自身は今回で4回目です(長崎、福岡、大分、そして宮崎)。
5年前、青年団入団2ヶ月にして長崎での九青祭に参加しました。
そこで、青年団&旅行の素晴らしさに気づきました!
今の自分の性格における積極的な部分は、この九青祭で培われたといっても過言ではないほど、このイベントはすごいものだと思っております。

以下、今回の九青祭をざっと紹介します。
※長文になります。

<1日目(17日)>
午前中、大分の県団長とともに出発(大分からは2名の参加)。
途中、道の駅日向で昼食休憩。

メイン会場である宮崎県農業大学校(高鍋町)には13時に到着。

○農業体験
大雨ではありましたが、最初のプログラム、農業体験に参加。
条件の悪い中、サツマイモを収穫します。

Img_3277

なお、今回の九青祭では、宮崎県のTV局による密着取材も行われました!

さて、私は雨合羽を持っていなかったので、室内でイモ洗いをしました。
Img_3282
紫イモが多く、とてもきれいでした!

農業体験後は、夕食。

○開会式
宮崎県団長と九青祭実行委員長のあいさつが行われました。

○レクリエーション
3つのゲームを行いました。

・とあるお題(例:「“あ”ではじまるキャラクター」)を出します。
 それについて班で解答を出します。
 さらに、自分たちの解答を全体の前で紹介し、解答が多く被ったものが勝ちというゲーム。

・宮崎県○×クイズ
 なんと、私は全問正解しました!…不正はしてませんよ!!(笑)
Img_3295

・最初に行ったゲームの九州版も行われました。
 (例:「福岡にキャッチコピーをつけるとすれば?」→※NGワードもあり)

○交流会
1日目の交流会は、みんなで飲みニュケーション。
深夜まで語り合い、親睦を深めました☆
Img_3303

<2日目(18日)>
○フィールドワーク(実地研修)
この日のメインです。
宮崎県内各地を観光/体験学習しながら、宮崎のことを知ったり、地元のことも振り返ったりします。

4コースございましたが、私は県南コース(日南・串間)を選択。
大分からは滅多に行くことのない場所でしたので。
このコースのテーマは「運(ウン)をつかむ」です!

☆堀切峠
宮崎を代表する景勝地ですね!
休憩で立ち寄りました。
今回はジオラマモードで撮影した峠をどうぞっ!
Img_3319

☆鵜戸神宮

Img_3331
パワースポットとして近年は注目を浴びています。

「運玉」と呼ばれる素焼きの玉を、海上の岩穴めがけ投げます。
その岩穴に入れば、幸運がもたらされるとか!?
Img_3338

女性は利き手、男性は利き手とは逆の手で投げます。
私も投げましたが…う~ん、難しい。。。

また、宮司による案内もありました。
この神宮は、神仏習合だそうです。

Img_3342

このように、神社ですが梵鐘の彫物がございます。

さらに、この神宮には「御乳岩/御乳水」がございます。
それを触ったり水を飲んだりすると、女性はよい母乳が出て、男性はよい父(“ちち”と掛けて)となるそうです!
Img_3344

御乳岩を眺める九州男児

私自身2回目の参詣でしたが、宮司の話は初めて知ることばかり。
勉強になりました!ありがとうございました☆

☆昼食:カツオ炙り重
日南市の名物、カツオを頂きました!
お店は「びびんや」さん。→http://www.icchaga.net/aburi/tenpo/bibinya/
今回予約をしていたのですぐ食事できましたが、お昼には長蛇の列が出来ておりました!
それほど有名なお店のようです!

特性の味付けをされたカツオを、網焼きにして頂きました♪
Img_3351

肉厚で、臭みもなく美味しくいただけました☆
焼きたてのカツオを、ほっかほかの白御飯でいただく…贅沢な感じでした^^
ごちそうさまでした!

☆幸島(こうじま)
休憩で寄りました。
猿が住んでおり、猿が海でイモ洗いすることでも有名です!
Img_3355

ここで記念撮影☆

☆都井岬
野生の御崎馬(みさきうま)が棲むことで有名です。
こちらでは、ガイド付きで馬の生態について学び、馬糞で和紙つくり体験をしました。

まず、馬の生態学習。
馬はボディランゲージをよく使うこと、一夫多妻制であること、馬のケンカについて、馬と草原の共生について主に学びました。
Img_3369

野生の馬たち

また、都井岬は教育でも使われるとのこと。
馬の生態、植物の繊維、食物連鎖/分解者などの学習が出来ます。
ガイドさんいわく、「ハコモノじゃない教育施設」にしたいそうです!
実際に、地元の小中学校も理科の授業などで活用されているそうです。

その後、馬糞を使った和紙づくりにチャレンジ!
(テーマが「運(ウン)」だけにw)

馬糞を洗濯機で洗浄し、繊維を取り出します。
それをミキサーにかけ、漉きます。
そして、ハガキサイズに広げ、2週間ほど乾燥させます。
(3週間後に、自作品が自宅に届きます!)
Img_3385 Img_3393 Img_3398

初めての体験でしたが、意外と簡単で面白かったです!
ガイドさんいわく、「一風変わったことがしたかった」と。
これはユニークでした!

なお、今回都井岬でお世話になったガイドさんは、静岡県から移住されたそうです。
野生の馬に魅せられたとのこと。
馬のことを語ると、目がキラキラし、興奮気味に説明してくださいました!
Img_3360

「本気な人」「夢中になっている人」は、本当にはつらつとしており、こちらも元気になりました!!
今回、お世話になりありがとうございました☆

その後、一気に北上し、高鍋町へ。

○大交流会
ホテル四季亭さまで行われました。
豪華な料理を堪能しながら、参加者全員で親睦を深めました。
Img_3418

そして、この大交流会の目玉が…余興大会です!
各県や有志による余興で大盛り上がりでした!
主な余興を紹介します。

・オープニング:KA○Aの登場!?

Img_3424

・沖縄:郷土芸能
Img_3440

・大分:九州大好き動画&カラオケ
Img_3443

・宮崎:会場全体でフォークダンス
Img_3447

大盛況の中、無事終了。
メイン会場の農業大学校に戻ります。
ホテル四季亭のみなさま、ありがとうございました。

○ニ次会
農業大学校に戻っても、熱い交流は続きます!
Img_3470

<最終日(19日)>
あっという間に最終日。

○フィールドワーク報告会
前日に行われたフィールドワーク4コースの報告です。
参加者全員にコース内容を共有させます。
Img_3473

○宮崎PR
フィールドワークを踏まえ、宮崎PRを考えました。
各班に分かれ、「宮崎といえば?」という質問から宮崎の魅力について考え、話し合いました。
その後、全体の前で宮崎PRを報告しました!(宮崎キーワード、キャッチフレーズなど。)
Img_3477 Img_3480

○閉会式
閉会式では、挨拶、表彰、次年度開催県への引継ぎ、サプライズイベントが行われました。

Img_3484

次回開催県:熊本県へ九州青年団旗が引き継がれます。

…これにて、九青祭は無事終了!
スタッフの皆様、本当にありがとうございました☆

ちなみに、先述の通り、3日間宮崎のTV局が取材に来ました。
なんと、私も取材をされました!
3日間で学んだこと、そして学んだことを今後どう活かすかを訪ねられました。
某教育番組で流れる予定ですので、宮崎の皆様、ご覧下さい♪
(いつ放送されるかは分かりません…。おまけに私のシーンはカットされることも…。)
Img_3283

↑宮崎県団長が取材を受けている様子

さて、その後は、我が県団長とともに食事&お土産タイム!

味のおぐらさんのチキン南蛮。
癖のないしっかりとしたお肉の味がGoodでした!
Img_3491

お土産タイムは道の駅北浦で。
台風接近で海が時化ていました…。

Img_3492

16時半頃、県団長を大分市内でお見送り。
自宅には17時前に到着しました。
帰るまでが九青祭ですしね♪(笑)

今回学んだこと、感じたことは…

□同じ志を持つ人同士で語り合うことで、刺激を受けること
→当然のことですが、再認識。新しい出会いもあり、九州各地に仲間がいることの強みを感じました。

□地元に「ハコモノじゃない教育施設/空間」がないかを探そう/活かそう
→フィールドワークで印象に残ったことです。
 要は、身近にある教材を大切にしよう(使用)ということです。
 例えば大分の場合、温泉を活用した学習会、
 豊後大野の場合、白山川での環境学習やホタル生態観察、祖母傾山系の自然/鉱物観察など。
 まずは素材/空間がないかを探し、それをそれをどう使っていくかを考えたいです。

□「本気な人」「夢中な人」になろう!
→これまたフィールドワークで学んだことです。
 人は人に興味を持ちます。人から学ぶこと、刺激をうけることも多いです。
 本気な人と出会って刺激をもらったり、自分自身が本気になって物事に取り組んだりしたいです!
 本気な人ってかっこいいですしね♪

□地元:大分の仲間を九州青年祭に連れていきたい!
→私自身、九州青年祭でお世話になったことがたくさんございます。
 ぜひ、このよさを地元の仲間にも感じていただければ幸いです。
 もちろん、九青祭の良し悪しや学ぶことは各自千差万別です。
 そこでひとまず、九青祭に誘い、参加させてみることから始めたいと思います。
 参加してから、様々感じることや気づくこと、感想もあるでしょうし♪

…と、長々と失礼しました。
以上が九青祭や個人的な感想です。
今回は全体的な参加人数が例年より少なめでしたが、
その分より深く学ぶこともできましたし、多くの参加者と関わることが出来ました。

スタッフの皆様、参加者の皆様、関係者の皆様、お疲れさまでした&ありがとうございました!
そして、ぜひ来年熊本でお会いしましょう!
熊本のみなさま、頑張って下さい!!

以上です。
最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

|

« 8-17&9-7 作戦会議~ふるさとまつりにむけて~ | トップページ | 緒方五千石祭 »

ドキュメントし隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365577/41861886

この記事へのトラックバック一覧です: 第42回九州青年祭inみやざき:

« 8-17&9-7 作戦会議~ふるさとまつりにむけて~ | トップページ | 緒方五千石祭 »