« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年4月

2011年4月16日 (土)

☆チューリップ~緒方町:原尻の滝~☆

どうも、事務局のタカッチです!

本日は夕方に、緒方町の原尻の滝へ行きました!!

毎年恒例の「チューリップフェスタ」が行われておりました☆

今年は東日本大震災により大きなイベントとは自粛、チューリップ鑑賞は予定通り行うとのことです。

それでは、色とりどりのチューリップをとくとご覧あれ♪

Img_0482

チューリップのじゅうたん♪

Img_0483

ジオラマ(模型)風にしてみました♪

Img_0488

真っ赤なチューリップ!太陽目指して咲いています♪

Img_0484

色とりどりのチューリップ☆ジオラマ風に♪

Img_0501

接写! 黄色い世界へ思わず吸い込まれそう…!!

Img_0502

魚眼モードで撮影!

Img_0490

先週、人前結婚式が行われました☆

まさに華やかなヴァージンロード☆

きっと、チューリップたちも祝福したことでしょう^^

Img_0492

原尻の滝!今回はジオラマ風で♪

以上、チューリップフェスタの模様です☆

明日17日(日)まで開催されます!

日中は、緒方総合運動公園が指定駐車場となります。

そこからシャトルバスで会場を往復します。

利用料\100(おそらく片道分です)について、その一部が東日本大震災の義捐金に充てられるとのことです。

なお、イベント期間が終了しても、チューリップはまだ咲いています。

ぜひ、チューリップの世界へお越しください♪

例年より素敵な春となること、間違いなしです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

4-13-2011 作戦会議

@豊後大野市青年団事務局 参加者:8名

お疲れ様です、事務局ナカですhappy01タカッチさん独壇場の青年団ブログを皆で更新すべく、久しぶりに作戦会議の模様をお送りしたいと思いますup


(1)3月19日市長との座談会振り返り
準備期間が短かったため広報が足りなかった・書記が必要など反省もありましたが、
・書く形式&車座は良かった
・様々な職種、年齢の参加者で賑わった
・市長がフレンドリーで時間を超えて話をしてくれた
等、良い意見も多くいただきました。また市長だけではなく、市議との座談会もしてみたいとの意見もあり、定期的に座談会を開催できればと思います。


(2)4月9日お花見振り返り
団員の交流を深める・地元の良さを再発見するためのお花見企画。
「買い出し班、予算を考えて購入して!」との団長のお叱りもありましたが、初参加の人も多かった為たくさんの人と交流が持て良かったとの声が多かったです。

どちらも準備に携わってくださった・参加してくださった皆様、お疲れ様でしたヾ(=^▽^=)ノ


(3)今後の予定
①座談会での内容を踏まえた活動をする。(震災の話がメインだったなら募金活動をするとか…)
②団員を増やすため、団員同士の横の繋がりを固める為の交流会をする。
③ゴミ拾いや清掃活動などのボランティア
④6月に千歳町で行われる『どろんこフットサル』など地元のイベントに関わらせてもらう
など盛り上がりましたが、意見がまとまらなかったので、次回27日の会議までに各自やりたいことを考えてくるよう宿題が出されました。

今後、このブログが団員の団結力を深めるためのおもしろーーい使い方を計画中です(*^□^*)みんなで更新していけるよう、頑張りましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

お花見♪

こんばんは、事務局のタカッチです!

本日2回目の更新です。

そして、またもや桜関係の内容です♪

春ですけんね☆

さて、毎月1回を目安に行っている豊後大野市青年団の交流イベント!

今回は、お花見をしました☆

Img_0435

↑看板を作ってみましたw

現在大震災により日本は大変な状況です。

自粛ムードもあります。

しかし、こんなときだからこそ、豊後大野から元気を出すためにと開催!

また、3月以降に新しいメンバーが4名加入しました!

その親睦を深めるためにも開催しました☆

さらに、豊後大野の春を満喫したいという思いも今回形にしました!

まず、夕方に先発メンバーで買出し。

その後、会場で準備し、いざお花見☆

会場は、「千歳農村公園」です!

Img_0434

大野川沿いにある公園です!

ちなみに、道の駅みえからここを見渡す眺めは「江内戸の景」とよばれ、しばしば豊後大野市を代表する風景として紹介されます。

Img_0429 

千歳農村公園の桜です。

葉桜も若干ございましたが、まだ見ごろです!

さて、会場には10名程度集まり(顔出しのみ等も含め)、盛り上がりました!

Img_0437

Img_0439

お食事しながら、話に花が咲きます☆

また、子どもも参加し、穏やかな雰囲気にもなりました♪

約2時間ほどお花見で盛り上がりました☆

みんなでたくさんお話ができ、親睦を深められたお花見となりました♪

Img_0449

遅くまでの参加、ありがとうございました&お楽しみさまでした☆

また来月も交流イベントを行い、親睦を深め、青年団が若者の居場所となるようにしたいです!

以上、お花見の報告でした♪

------------------------------------

<大分県豊後大野市青年団>

HP http://bungo-ohno.oitars.net/

MAIL  bungoohno@gmail.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆大野町の桜~えぼし岳&師田原ダム~☆

こんばんは、事務局のタカッチです!

本日は、午後に大野町に行きました。

大野町にも桜の名所がございます!

今回は2ヵ所訪ねました。

<烏帽子岳>

平成森林公園などがある山並みにあります。

こちらの名物は、「ぼたん桜」です☆

ぼたん桜は、八重桜の一種で、花に厚みがある印象です。

何重にも花びらが重なり、牡丹(ぼたん)のようにみえることから「ぼたん桜」と名づけられたそうです。

さて、例年4月半ばに「ぼたん桜まつり」が開催されます。

今年は神楽などのイベントは行われませんが、17日(日)~24日(日)に夜間ライトアップ(21時まで)を行う模様です。

さぁ、イベントより1週間早いですが、ちょうど烏帽子岳の近くを通る機会があったため、散策しました♪

「ぼたん桜は咲いているかな~??」

…と思いながら、烏帽子岳に到着!!

Img_0416

…おりょ!? まだ咲いてないごたる…(汗)

Img_0418

まだ蕾のようですね。

来週のイベントには見ごろになるのではないでしょうか。

Img_0419

ソメイヨシノ(?)は見ごろです!

ちなみに、昨年のぼたん桜です。

5223b1ce_4c480d7b

4月末に訪ねました。

温かい桃色で、さわやかな雰囲気でした♪

ぜひ、満開の頃に烏帽子岳へどうぞ☆

<師田原ダム>

大野町と大分市を結ぶ県道41号線沿いにあるダムです!

こちらの桜もきれいだということで、烏帽子岳から一気にGo!!

Img_0421

ダムを淡い桃色で鮮やかに包んでいるようです☆

Img_0422

山肌にもきれいな桜が咲いています☆

ダム周りに桜がずらっと並んでいますので、ハイキングしながら桜を楽しむのもよいかもですね♪

以上が、大野町の桜の名所です!

機会がございましたら、ぜひ生桜をご堪能ください♪

------------------------------------

<大分県豊後大野市青年団>

HP http://bungo-ohno.oitars.net/

MAIL  bungoohno@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月 3日 (日)

☆しだれ桜~千歳町:光林寺~☆

こんにちは、事務局のタカッチです!

昨日、ぶらりと春探しのたびに出ました。

「豊後大野市内で有名な桜はどこかな~」と考えました。

そこで、桜でも「しだれ桜」で有名な場所へ行くことに!!

千歳町大高自治会(高添地区)にある光林寺(こうりんじ)。

その境内には、有名なしだれ桜があります!

それでは、とくとご覧あれっ♪

Img_0384

境内をやさしい桜色で包む、そんな存在感あるしだれ桜ですね☆

Img_0385

桜が我が身へと流れてくるような、素晴らしいしだれです!

私が境内へ入ったとき、すでに2名のお客様が写真撮影しておりました!

やはり有名なんですね!!

ここちよい春の日でした☆

さて、青年団でも来週9日(土)18時~20時、千歳農村公園で花見を行います。

東日本大震災で大変な時期ですが、豊後大野から元気と活気を出したいです!

興味のある方は、bungoohno@gmai.comまで連絡をください!

今後も、ブログを通じて豊後大野の季節を紹介してまいります。

こうご期待くださいm(__)m

※3月19日(土)に開催しました、市長との座談会の記事は今しばらくお待ちください…。

---------------------------------------

大分県豊後大野市青年団

H   P→http://bungo_ohno.oitars.net

MAIL→bungoohno@gamil.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »