« ネパールカレー | トップページ | ☆ホームページ開設!☆ »

2010年7月18日 (日)

自由学校@豊後大野~前編~

こんにちは、takatchです!

今回は、7月17日(土)に行われた自由学校@豊後大野の前編を紹介いたします!

(まぁ、私takatchは前半しか参加していないので…w)

自由学校は、「大人の学校」といったようなもので、

大分県内各地の学校生の地元に行き、学んだり交流したりします。

私takatchも、今回が初参加!

学校生ではないですが、豊後大野市スタッフということで参加いたしました。

さて、当日は…

○お茶農業青年に会う!@千歳町

○ネパールカレーを食す&ネパール人シェフと交流@三重町

○陶芸体験@緒方町

…という概要です。

今回は、千歳町のお茶農業青年とのプログラムについて紹介します。

11時に道の駅みえに学校生集合。

そこから、千歳町へ。

千歳町でお茶生産をされていらしゃる田中さん。

実は、自由学校の第一期生のようです!

田中さんは、熊本県出身。

実家がお茶の卸売会社をされている都合で、お茶の生産に携わるようになったといいます。

実は、もともとお茶農家になるつもりではなく、民間企業へ就職活動されていたそうです。

しかし、就職氷河期で就職が厳しかったそうです。

就職先が見つからない中、父親からお茶生産を勧められました。

そこで、三重県(実はお茶生産日本3位!)の農業大学校でお茶について学習。

そして、縁あって大分県千歳村(現:豊後大野市千歳町)で茶畑開墾し、お茶農家として活動スタートされたそうです!

さて、その開墾されたというお茶畑へ!

犬飼町や大野町との境にある山を開墾され、お茶畑を管理されています。

Dscn2921

↑開墾されたお茶畑。

開墾当初は、とにかく管理が大変そうだったそうです。

芽が小さく、ほかの雑草と一緒になっているような状況で、とにかく大変だったとか。

ある日、霜で芽が全滅していたということも…。

数年かけて、現在のように大きく成長した茶畑になりました。

それでも、現在でも管理は大変。

虫やいのししも天敵だそうです!

Dscn2925

↑お茶畑で田中さんのお話を伺います。

さて、茶畑見学が終わり、次は工場見学へ!

たくさんの大きな機会があり、蒸し・選別などを行っております。

Dscn2927

↑滅多に入ることのできない工場内部。

まさに大人の社会見学でした!

その後は、工場事務所内で、田中さんにさらにお話を伺いました。

これまでの生い立ち、現在の活動、さらには大分県や豊後大野市の印象も伺いました。

「大分県も豊後大野市も、よそ者は意外と歓迎モード。

しかし、県内・市内では意外といがみあいがある気がする。」

「大分は意外と都会。また、豊後大野市はほどよく田舎で過ごしやすい。」

「地区の出ごとが多い。」

…等、魅力や課題点についてざっくばらんに語ってくださりました。

大分県外からこられた方のご意見は本当に参考になります!

自分たちが気づかないことがそこにはありました。

なお、事務所内ではこの工場で生産・加工されたお茶もいただきました。

本当にありがとうございました!!

Dscn2931

↑水ごしでいただきました!

 はじめは濃い味ですが、すぐにまろやかな口当たりになり、飲みやすかったです!

Dscn2933

↑お土産までいただきました!

工場見学後は、田中さん宅まで行きました。

そこで田中さんとお別れしました。

茶畑や工場見学、お話、お土産等、たくさんお世話になりました!

田中さん、ありがとうございました!!

さて、この後は三重町⇒緒方町と続くわけですが、

私takatchはこの千歳町にてお別れとなりました(私用のため)。

自由学校@豊後大野の続きは、ほかの団員が紹介予定(??)です。

乞うご期待を!

以上、前編でした!!

|

« ネパールカレー | トップページ | ☆ホームページ開設!☆ »

ドキュメントし隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365577/35797025

この記事へのトラックバック一覧です: 自由学校@豊後大野~前編~:

« ネパールカレー | トップページ | ☆ホームページ開設!☆ »