« 第3回作戦会議!〜ついにチーム名が決まったぜい♪〜 | トップページ | かまぼこ板工作@熊本+知名度調査 »

2010年5月24日 (月)

北豊後大野に行っちきち

こんにちは!

今回は、先日12日(水)に行ってきた北豊後大野ツアーについて紹介します。

2010.5.12(Wed)午後 参加者:takatch、サッキー

※いつものごとく、どこに行ったのか、あえて具体名を出しません。

 どこに行ったのか、みなさまでお考えください!(クイズ風ですflair)

 そして、実際にその場所に行かれて、「生」を感じてくださいshine

午後、予定が空いていた2人で、北豊後大野を散策しました。

ふだん2人がなかなか行く機会の無い北豊後大野に行きました!

豊後大野市を知るよい機会とするためです。

さて、豊後大野市の中心地である町に集合。

そこから車を走らせました。

途中、神楽で有名な町・滝で有名な町を通過しました!

(さぁ、それぞれ何町でしょう??)

車で走ること40分程度。

最初の目的地に到着!

こちらは、この地を治めていた大名の庭園のようです。

秋に来るのがベストのようですが、今回はあえて新緑の時期にたずねました。

ベストシーズン以外の観光地を見るのも新発見でしょうし、

「ベストシーズンは果たしてどうなっているんだろう」と感じベストシーズンに来たくもなるでしょうしねnote

(私takatchは、過去2回ともベストシーズンでの観光でした。)

Dscn2543

横向き失礼します…。

きれいな新緑のもみじが、日光に照らされきれいでしたshine

Dscn2547

池も有名です。

この時は、正直水がきれいではありませんでした…。

しかし、水草がきれいに生えていましたbud

秋は紅葉で「紅」という雰囲気ですが、

今回は「新緑・深緑」という雰囲気でした!

いやぁ、本当にきれいでしたshine

上を見上げれば、若葉のもみじが水紋のように広がり、

地面を見渡せばたくさんの緑の草花が広がっていましたshine

その緑の中に、ぽつんぽつんと生える紫色のアザミの花tulip

「透き通ってきれいな空間」にいましたwink

本当に素敵な場所でした!

さぁ、この庭園の名前・この地を治めていた一族とその居城は何でしょうか??

次に、この庭園から近くのお寺に行きました。

○○○○の花(この寺の愛称にも使われる)と、

大きな○○○(大きさでは日本一とも!?)で有名です!

Dscn2551

今度は、ブレ失礼ですsweat01

○○○○の花はまだ咲いておりませんでした。

もうまもなく(6月初め頃??)咲く予定です。

いやぁ、遠くからですが、かなりの大きさに迫力を感じます!

さぁ、このお寺と名前と、この寺で有名な花の名前、日本一最大級の○○○(○○に入る言葉は?実は、この地域の文化=○○○文化とも言われます)は何でしょう??

さぁ、今度は隣町へ行きます!

隣町では、有名な滝に行きました!

Dscn2556

非常に勇壮で、轟音・水しぶきが凄かったです!

50m位離れた場所から撮影しましたが、その迫力が伝わりました!

実はこの滝、かの有名な画家:○○が水墨画にしています!

滝の近くに、その画家が書いた水墨画の看板があります!

Dscn2555

おやっ、この不思議な石造建築物は何でしょうか??

さぁ、この滝の名前、水墨画を残した画家名、不思議な建物の正体(何をした場所??)は何でしょうか??

さて、滝を後にし、最後に訪ねる町へ!

ここは北ではありませんが、とある人物に会うために通りました。

その町は、ひょうたんで有名な町です。

最近は、とある農産物をブランド化していることでも有名なようです。

今回は、そのとある農産物農家で有名な方に会いに行きました。

作業中にアポなしで訪れ、ご迷惑をおかけしました。

しかし、それでもその方は丁寧に対応してくださいました。

今後、私たちの活動で大変お世話になる方です。

お忙しい中、ありがとうございましたm(__)m

さぁ、この町の名前と農産物は何でしょうか?

その後は、集合場所に戻り解散。

(本来はその後に会議予定でしたが、集まりが悪かったので中止に。)

豊後大野市は広いなぁと感じました!

そんな中にもそれぞれの生活があり、魅力があると感じました!

「犬も歩けば棒にあたる(よい意味の方です)」

…さまざまな場所を訪ねれば、そこに発見があるものです。

今後も、豊後大野市を散策します!!

終わり

|

« 第3回作戦会議!〜ついにチーム名が決まったぜい♪〜 | トップページ | かまぼこ板工作@熊本+知名度調査 »

旅し隊!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1365577/34853507

この記事へのトラックバック一覧です: 北豊後大野に行っちきち:

« 第3回作戦会議!〜ついにチーム名が決まったぜい♪〜 | トップページ | かまぼこ板工作@熊本+知名度調査 »